Category
Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2019/05/21 23:30
NEDOの次世代浮体式洋上3MW風車が運転開始

(↑クリックすると拡大)

2019年5月21日に北九州響灘沖15kmでNEDO次世代浮体式洋上3MW風車が運転を始めました。
NEDOとコンソーシアム(丸紅、日立造船、グローカル、エコ・パワー、東京大学、九電みらいエナジー)が開発を進めていたものです。

参考:NEDOの次世代浮体式洋上3MW風車が完成 2018年8月10日
   http://log.jwpa.jp/content/0000289611.html

50~100mの浅海域でも設置可能なバージ型(仏IDEOLのMoonpool式)に、独Aerodyn社設計の超軽量2枚翼風車を載せた最新の設計です。
実機規模(2MW以上)のバージ型浮体風車は世界で2例目、浮体式洋上風車全体では世界で8プロジェクト(14台)目です(撤去済のポルトガルのWindFloat 1台を含む)。
2枚翼と浮体式の組合せは実機規模では世界初です(小形ではBlue.H社の前例あり)。

【NEDOの発表】
 北九州市沖で浮体式洋上風力発電システムの実証運転を開始
 ―バージ型として国内初、低コストの発電システム技術の確立を目指す― (2019年5月21日)
 https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101117.html
 https://www.nedo.go.jp/ugoki/ZZ_100840.html

【NEDO Channelの紹介動画】
 次世代浮体式洋上風力発電システム「ひびき」のしくみ(3:07)
 https://www.youtube.com/watch?v=4vNS4Ejeks0
 次世代浮体式洋上風力発電システム「ひびき」建造の記録(5:44)
 https://www.youtube.com/watch?v=GJAj1DGPPak

【関連報道】
“海に浮く”風力発電 響灘で実証運転スタート 4年後の実用化目指す 福岡県北九州市
 5月21日  FNNとTNCのニュース動画
 https://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/NID2019052104133
 https://www.youtube.com/watch?v=f6rY-nGL3Hw

 低コストの浮体式洋上風力 北九州で稼働 5月21日 日経新聞、産経新聞、建設通信新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45078500R20C19A5LX0000/
 https://www.sankei.com/region/news/190522/rgn1905220033-n1.html
 https://www.kensetsunews.com/web-kan/321967

 なぜ高さ120mの風車が海の上で浮かんでいられるのか 5月30日 日経X-Tech
 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02259/
 動画 https://www.youtube.com/watch?v=6-oM2S65mg4

・浅い海に浮かべ風力発電 「バージ型」国内初の実証実験
 6月3日 朝日新聞(動画)
 https://www.youtube.com/watch?v=Wzmysu_yXX8

【海外報道】
 Kitakyushu - NEDO next generation floating offshore wind turbine system -
Demonstration Offshore Wind Farm
 https://www.4coffshore.com/windfarms/kitakyushu---nedo-next-generation-floating-wind-turbine-system---demonstration-japan-jp47.html

 Hibiki Takes Center Stage (Video) 5月21日 Offshorewind Biz
 https://www.offshorewind.biz/2019/05/21/hibiki-takes-center-stage-video/

 Hibiki takes Japan back into floating wind after Fukushima Forward 5月21日 Recharge
 https://www.rechargenews.com/wind/1788218/hibiki-takes-japan-back-into-floating-wind-after-fukushima-forward


参考: 世界の浮体式洋上風力プロジェクト

2009年ノルウェー Statoil社(現Equinor社) Hywind PJ、Siemens 2.3MW + スパー型浮体
2011年ポルトガル Principal Power社 WindFloat PJ、Vestas 2MW + セミサブ型浮体
   (↑2016年に撤去された)
2013年長崎 環境省(今は五島市。戸田建設) GOTOFOWT PJ、日立 2MW + スパー型浮体
    福島 経産省(とりまとめは丸紅) FukushimaFORWARD、日立 2MW + セミサブ型浮体
2016年福島 経産省 FukushimaFORWARD、三菱重工 7MW + V 字型セミサブ浮体
2017年福島 経産省 FukushimaFORWARD、日立 5MW + アドバンストスパー型浮体
英国 Equinor社 Hywind Scotland PJ、Siemens 6MW×5台 + スパー型浮体
2018年フランス IDEOL社 Floatgen PJ、Vestas 2MW + バージ型(Moonpool)浮体
    英国 Kincardine PJ(一部)、Vestas 2MW + セミサブ型浮体
2019年北九州 NEDO次世代浮体式洋上風力PJ、Aerodyn設計 3MW + バージ型(Moonpool)浮体

2019/05/21 23:00
ベルギーの洋上サイトをテレビ東京がニュースで紹介
5月21日(火)夜のテレビ東京の World Business Satellite で三菱商事の
ベルギー Norther 洋上風力発電所(MVOW V164 8.4MW×44台=370MW、
2019年夏に運開)への取り組みが紹介されました。

日本企業が展開“世界最大の風車”
2019年5月21日 WBS 特集
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_177697/
http://jcc.jp/news/14739686/

動画
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_177774


参考
ベルギー最大の新規洋上風力発電事業への参画について 2016/12/14 三菱商事発表
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2016/html/0000031634.html