Category
Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2019/02/26 23:59
GWECが2018年の風力統計速報を発表しました

世界風力会議(GWEC)が2018年の風力統計速報を発表しました。
累計は591GW(前年から+9.5%)、新規は51.3GW(前年からー1.2GW、-2%)です。
欧州(-4.6GW)とインド(-1.9GW)の市場縮小が大きく、中国と米国は堅調でした。

出典:世界の風力発電は2018年末で累積591GW、新規51.3GW
 51.3 GW of global wind capacity installed in 2018、2019年2月26日 GWEC発表
 https://gwec.net/51-3-gw-of-global-wind-capacity-installed-in-2018/

世界風力エネルギー学会(WWEA)も2018年の風力統計を発表。
両者の差異は、定義(運開・出荷)、調査方法(出典・誰に聞いたか)の違いと思われます。

出典:世界の風力発電は2018年末で累積600GW、新規53.9GW(WWEA発表)
 Wind power capacity worldwide reaches 600 GW, 53,9 GW added in 2018、
 2019年2月25日 WWEA発表
 http://wwindea.org/blog/2019/02/25/wind-power-capacity-worldwide-reaches-600-gw-539-gw-added-in-2018/

2019/02/26 23:50
2018年の世界の風車メーカのシェアの速報

(↑クリックすると拡大)

4月17日に確報が出ています。
http://log.jwpa.jp/content/0000289679.html

コンサル会社のBloombergNEFが2018年の世界の風車メーカシェアの速報を出しています。
順位は、1位Vestas(デ)、2位Goldwind金風、3位GE(米)、4位SGRE(SiemensGamesa、独西)、
5位Envision遠景能源、6位Enercon(独)、7位MingYang明陽、8位Nordex(独)、
9位Guodian聯合電力、10位Windey(インド)、11位Suzlon(インド)。

出典:Vestas Keeps Lead in Onshore Wind, Siemens Gamesa Narrows Gap、
 2019年2月26日、BloombergNEF
 https://about.bnef.com/blog/vestas-keeps-lead-in-onshore-wind-siemens-gamesa-narrows-gap/


なお、コンサルFTI社は統計部門をGWECに移譲しました。
従来のFTI統計は4月上旬にGWECから発表される見込みです。


2018年は欧州(特にドイツ)とインドが縮小したので、ドイツとインドの風車メーカは苦戦。
SGREは2位→4位、Enerconは5位→6位、Nordexは7位→8位、Senvionは9位→圏外、
Suzlonは10位→11位と順位を落としています。

2017年の世界の風車メーカのシェアの速報・確報
http://log.jwpa.jp/content/0000289572.html


これに伴って業界再編のうわさも流れています。

・VestasがSuzlonの買収を検討中
 Vestas reportedly seeks to take control of India's Suzlon 2月22日 Renewables Now
 https://renewablesnow.com/news/vestas-reportedly-seeks-to-take-control-of-indias-suzlon-643964/

・Senvionが株価低迷
 German wind turbine producer Senvion shares down 90 percent since mid-2018
 2月26日 Clean Energy Wire
 https://www.cleanenergywire.org/news/german-wind-turbine-producer-senvion-shares-down-90-percent-mid-2018

 Distressed Debt Gurus Get a 90 Percent Scorching
 3月11日 Wasington Post
 https://www.washingtonpost.com/business/distressed-debt-gurus-get-a-90-percent-scorching/2019/03/11/d78bffca-43df-11e9-94ab-d2dda3c0df52_story.html?noredirect=on&utm_term=.02f2b62670f5

※30ケ国から撤退、主要20ヶ国に集約。機種ラインナップも絞りこむ。
 German wind turbine maker Senvion stops operations in 30 countries, curtails production
 3月20,21日 ReNews、Recharge
 https://www.cleanenergywire.org/news/german-wind-turbine-maker-senvion-stops-operations-30-countries-curtails-production
 https://renews.biz/52122/senvion-to-scale-back-product-and-country-focus/

 Senvion makes appointment for restructuring 3月20日 4C Offshore
 https://www.4coffshore.com/news/senvion-makes-appointment-for-restructuring-nid12406.html

2019/02/22 23:00
ハンブルク洋上風力ワークショップ(2/27 15~17時、東京ビッグサイト)
WindExpo関連イベントの案内です。
初日の午後に会場の会議室で、訪日欧州企業団(ドイツ系が主)による
洋上風力ワークショップが開催されます。
(JWPAがLOIを締結しているハンブルグ見本市からの紹介です。)

〇日 時: 2月27日(水) 15:00~17:00
〇場 所: 東京ビックサイトのConference Room 802 (8階)
〇料 金: 無料
〇申込み: ハンブルク見本市日本代表部 池田優子女史 
yuko.ikeda@hhjp.jp に事前に連絡してください。
〇参加企業 10社:
・MHI Vestas Offshore Wind Germany GmbH
・E.ON Climate & Renewables Services(独発電事業者大手)
・wpd AG(デンマークの洋上発電事業者大手)
・EWE Offshore Service & Solutions GmbH
・Hydrogentle GmbH
・SABIK Offshore GmbH
・Saferay
・Taube Port of Logistics GmbH
・University of Hamburg
・University of Stralsund

2019/02/21 23:20
欧州風力協会が2018年風力報告書を発表。新規導入は前年から-32%。

欧州の風力協会が2018年統計を発表しました。
2018年には風力発電はEUの年間電力需要の14%を供給しています。
但し入札制移行に伴う市場縮小で、新規導入量は2017年からー32%と急減しています。
特に新規の陸上風力は10年前の2008年並みにまで縮小しました。

Wind now provides 14% of Europe’s electricity
2月21日 WindEurope発表
https://windeurope.org/about-wind/statistics/european/wind-energy-in-europe-in-2018/

WIND ENERGY IN EUROPE IN 2018 Trends and statistic
2月、WindEurope
https://windeurope.org/wp-content/uploads/files/about-wind/statistics/WindEurope-Annual-Statistics-2018.pdf

2019/02/21 17:00
政府のインフラ輸出戦略で風力発電が取り上げられる
2月18日に開催された内閣官房主催の第41回 経協インフラ戦略会議で、
日本政府のインフラ輸出の発電設備に風力発電が対象として加えられました。

商社や電力会社による欧州や台湾の洋上風力案件への参加が増えていることに
応じた措置です。貿易保険等でサポートする方針。
今後は資本参加に留まらず、経営・O&Mへの参加も促進するそうです。

さらに建設工事や関連機器を海外輸出するには、国内導入実績と国内洋上風力
産業の育成が前提条件になります。
洋上新法の施行を機に、JWPAも国内の洋上風力産業の育成に努めていきます。


【出典】

第41回 経協インフラ戦略会議(2019年2月18日)
テーマ:海外インフラ案件の経営等への参画 ~売り切りから継続的な関与へ~
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keikyou/dai41/siryou1.pdf
・P1右下の「4.今後の方向性」
 成長分野(洋上風力、再エネ導入に対応した系統運営や送配電事業等)、
 日本が強みを持つ分野(G2P、地熱等)で、経営参画も含めた取組を積極化。

【関連報道】

インフラ輸出、風力発電を重点分野に 政府戦略見直し 2月15日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41291520U9A210C1SHA000/
https://newstopics.jp/url/5285936

政府、再生可能エネルギー輸出に特化した保険を新設か 2月19日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO41412910Y9A210C1EE8000/
https://web.fisco.jp/FiscoPFApl/ThemeDetailWeb?thmId=0010320020190219007&token=

2019/02/14 10:00
オランダDOB Academyの洋上風力研修コース(第2回,4/2~5)
欧州で洋上風力発電産業向けに人材研修を実施しているオランダのDOB Academyが
日本に講師を派遣して、OFFSHORE WIND FOR PROFESSIONALS 研修を開講します。
前回の1月15~18日(下リンク)に続く2回目の開催です(ほぼ同じ内容)。
http://log.jwpa.jp/content/0000289635.html

今回も安全教育のみのGWOとは異なり、洋上風力の計画~建設までの全体が対象です。
洋上風力に特化した研修コースは、DOB Academyが欧州では唯一なので、
基礎メーカのSif社等の欧州企業は自社の社員教育に組み込んでいるそうです。
(Shell, Eneco, Siemens, Royal IHC, Van Oord, Boskalis等も受講している。)

※前回のコース実施の様子(動画)
WRAP UP - Japan - Offshore wind farm for professionals - Execution
https://www.youtube.com/watch?v=g5KdpiTgNDk&feature=youtu.be
https://youtu.be/3XHNJ9KRrD4

なお3月22日時点で両コース共に13人が応募中です。

〇紹介ページ:
https://www.dob-academy.nl/event/offshore-wind-for-professionals-jp/
〇日 時: 2019年4月2・3日(火水)Course1/Design
          4月4・5日(木金)Course2/Execution
〇場 所: 東京ベイサイドビル 港区海岸 3丁目 33-17
(JR田町駅から東南東に1.4km、ゆりかもめ芝浦埠頭駅から南に500m、ループ橋の足元付近)
〇料 金: 約23万円(1750ユーロ)/人・Course ※ユーロ規準。大学関係者は割引あり。
  現地でクレジットカード、もしくは別途に請求書(Invoice)で支払う。
〇申込み: https://www.dob-academy.nl/event/offshore-wind-for-professionals-jp/
 ① 上のURL内の右側のオレンジ色の「ENROLL」ボタンをクリックする。
 ② コースを選ぶ。
 ③ 氏名・会社名・役職(エンジニア、マーケティング、マネージャー)等を記入する。
  (ローマ字&漢字)
 ④ もし 2 Course共に受講するときは、②で選びなおして再度登録する。
〇問合先: ken@dob-academy.nl
      日本語で可。 人員は各コース15~20人
〇各コースの受講対象者:
 Course1: 事業開発の初期検討の担当エンジニア
      事業リスクを評価したい銀行や投資会社の幹部
 Course2: 洋上風車の輸送~建設の実務担当者
〇内 容: 欧州での授業を日本用に再編集したものです。
  授業は来日した講師が英語で行いますが、日本語への同時通訳を用意しています。
Course 1, is a combination of
 The relevant introduction parts (focussing on wind turbines and design) :
 Introduction offshore wind
  https://www.dob-academy.nl/course/introduction-offshore-wind/
 Deep dive on wind turbine and foundation design from parts of:
 Offshore wind farm design
  https://www.dob-academy.nl/course/offshore-wind-farm-design/
Course 2, is a combination of
 The relevant introduction parts
 (Transport&Logistics, O&M and finance Introduction offshore wind)
  https://www.dob-academy.nl/course/introduction-offshore-wind/
 Deep dive on Transport and logistics and operational phase from parts of:
 Offshore wind farm design and Transport and logistics
  https://www.dob-academy.nl/course/offshore-wind-farm-design/
  https://www.dob-academy.nl/course/offshore-wind-transport-and-logistics/
〇パンフ:
  http://jwpa.jp/pdf/20190402_OFFSHORE_Design_JP.pdf
  http://jwpa.jp/pdf/20190404_OFFSHORE_Execution_JP.pdf

【開催の様子の報告】
https://www.youtube.com/watch?v=CsgABIiifcU
https://www.youtube.com/watch?v=1K7av5SwxFw&feature=youtu.be


2019/02/12 23:59
欧州風力協会が2018年洋上風力報告書を発表

欧州風力協会WindEuropeが洋上風力発電の最新統計を発表しました。
欧州洋上は、2018年末累計で18.499GW&4543基、2018年新規は2549MW&409基/年(2017年は3148MW/年)、

国別順位(欧州内)
累計:1位英国8183MW・1975基、2位ドイツ6380MW・1305基、3位デンマーク 1329MW・514基
新規:1位英国 1312MW&222基/年、2位ドイツ969MW&136基/年、3位ベルギー 309MW&42基/年

2018年新規の洋上風車メーカシェアは、1位 Siemens 1655MW・62%、2位 MVOW 885MW・33%、3位 GE 120MW・5%
新規風車の平均のサイズは6.8MWです。


出典:WindEurope発表

European offshore wind capacity grew by 18% in 2018、2019年2月7日
https://windeurope.org/newsroom/press-releases/european-offshore-wind-capacity-grew-by-18-percent-in-2018/

Offshore wind in Europe; Key trends and statistics 2018、2019年2月12日
https://windeurope.org/about-wind/statistics/offshore/european-offshore-wind-industry-key-trends-statistics-2018/
https://windeurope.org/wp-content/uploads/files/about-wind/statistics/WindEurope-Annual-Offshore-Statistics-2018.pdf

2019/02/08 23:59
台風クラスを含むIEC61400-1 4th Editionが発行されました

風車の設計製造の基準になる国際標準 IEC 61400-1 の最新版が発行されました。
1994年に初版、1999年に第2版、2005年に第3版、今回が第4版(4th Edition)です。
(JWPAもPDF版を購入しましたので、事務所で閲覧可能です。)

今回の主な改訂点は以下の5つです。
a)参照と要件の一般的な更新と明確化
b)熱帯低気圧と高乱流を考慮した風力タービンクラスの拡張。
c)正規乱流モデル(NTM)に対する乱流標準偏差のワイブル分布。
d)設計荷重ケース(DLC)、特にDLC 2.1および2.2を更新した。
e)部分安全係数仕様の改訂

特にb)で、日本提案の「台風 Class」(10分平均風速で57m/sの極地風速に耐える)
が追加されました(上表)。

出典;
IEC 61400-1:2019 2019年2月8日 IEC発表
https://webstore.iec.ch/publication/26423


既に風車メーカ各社は台風Class対応の風車の販売を始めています。

Vestas、日本向け4.2MWの風力設備、「極値風速」仕様、2019年3月5日 日経X Tech
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/030512021/

嵐を乗り越えて:GEの台風クラス対応風力タービン 2018年9月13日 GE Reports
https://gereports.jp/riders-storm-ge-building-wind-turbine-can-weather-violent-typhoons-hurricanes/

大型風力 日本で覇権争い 2017年10月22日 日本経済新聞
http://jcpo.or.jp/scan019.pdf