Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2014/05/15 17:03
「風力発電関連産業の動向と将来展望」の講演会
第2回風力発電関連産業セミナー/第78回新エネルギー講演会
風力発電関連産業の動向と将来展望

 ・日本の風車産業の生産統計と主要機器毎の技術動向が発表されます。
  ブレード、発電機、軸受等の個々の機器に関する講演は珍しいです。
  今回で2回目の開催。JWPAも共催しています。

 ○主催:(一社)日本産業機械工業会、(一社)日本電機工業会、
     (一社)日本風力発電協会、の3団体の共催
 ○日時:2014年6月12日(木)13:00~17:00
 ○場所:電機工業会館 6階 会議室(地下鉄半蔵門駅から徒歩3分)
 ○プログラム:
  http://www.jema-net.or.jp/Japanese/info/seminar/20140612.html
 ○料金・申込:3000円。6月6日(金)までに下記URLで申込みください。
  http://www.jema-net.or.jp/cgi-bin/question/seminar0022.cgi

2014/05/14 09:47
米国の風力発電の動き

2014年5月4~8日に米国Las Vegasで風力展示会 AWEA Windpower 2014 が開催されました。
それに合せて米国エネルギー省(DOE)から風力発電で以下の発表がありました。


1.風力発電の将来計画 WindVisionの発表

  米国は2013年末時点で61GW・5万2千台の風車が建ち、
  国内電力需要の4.1%を供給しています。
  DOEはこの比率を、2020年に10%、2030年に20%(305GW相当)、
  2050年に35%に引き上げると発表しました。
  (2008年に発表した「20% Wind Energy by 2030」の改訂版です。)

   DOE WindVision : A New Vision for United States Wind Power DOE 2014年5月
   http://energy.gov/eere/wind/new-vision-united-states-wind-power


2.先端的洋上風力開発への資金提供

  次の3プロジェクトに夫々47百万ドル(約47億円)の補助を決定。
  実証運転は2016~17年に開始される予定です。
  (採用風車メーカ名は他報道を元に追記)

   ・New Jersey州アトランチックシティ沖、 Fishermen's Energy、 XEMCギアレス5MW×5台、ジャケット式基礎
   ・Virginia州沖、 Dominion Virginia Power、 Alstomギアレス6MW×2台、ジャケット式基礎
   ・Oregon州シアトル近郊、 Principle Power、 Siemensギアレス6MW×5台、セミサブ型浮体式

   Offshore Wind Advanced Technology Demonstration Projects DOE 2014年5月
   http://energy.gov/eere/wind/offshore-wind-advanced-technology-demonstration-projects

  DOEは従来は7つのプロジェクトを補助していましたが、
  今回は下記を含む4つは選に漏れました。

   ・Maine Universityのセミサブ型浮体式洋上風車開発
   ・Cleveland州の五大湖(エリー湖)での洋上風力計画

   U.S. Backs Three Cutting-Edge Offshore Wind Projects National Geographic 2014/05/08
   http://energyblog.nationalgeographic.com/2014/05/08/u-s-backs-three-cutting-edge-offshore-wind-projects/