Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2012/07/31 17:00
ESCJ:「風力発電連系可能量確認WG」報告書取りまとめに向けた説開会開催
電力系統利用協議会(ESCJ)は、平成23年11月から検討を行って来ました「風力発電連系可能量確認ワーキンググループ(以下、風力WG)」の報告書取りまとめにあたり、風力事業者などを対象とした説明会を開催しますので、お知らせいたします。

日時:平成24年8月23日(木) 14:00~15:30
場所:学士会館(東京都千代田区神田錦町3-28)

申し込み方法など、詳細は以下を参照下さい。
http://www.escj.or.jp/wg/index.html
2012/07/28 00:00
平成24年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業
一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、平成24年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業(再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援復興対策事業費補助金)の公募を開始しました。

対象は、東日本大震災で被災した特定被災区域に設置する風力、バイオマス、水力及び地熱の再生可能エネルギー発電設備、及びそれに付帯する蓄電池や送電線となります。

応募受付期間:平成24年7月23日(月)~平成24年8月28日(火) 17時00分(必着)

詳細は、以下を参照ください。
http://www.nepc.or.jp/topics/2012/0717.html
2012/07/26 10:23
日本の洋上風力発電
 環境省、NEDO、及び資源エネルギー庁の国家プロジェクトである着床式あるいは浮体式の洋上風力発電に係る実証研究計画が目白押しです。一部の施設は、既に設置が完了し、今後、最終的な検査が行われる予定です。一方、民間企業による着床式洋上風力発電施設も建設中です。今年は日本における洋上風力発電導入のエポックと呼ばれるかもしれません。

 日本の洋上風力発電導入計画に関して、既設も含めて取りまとめました。詳細は以下をご参照下さい。

   http://jwpa.jp/pdf/92-01offshore.pdf
2012/07/14 00:00
環境省:再生可能エネルギーに関するゾーニング基礎情報等を公表
環境省は、これまで「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」を実施し、再生可能エネルギーの賦存量、導入ポテンシャル及びシナリオ別導入可能量の推計を行い、地図情報(再生可能エネルギー導入ポテンシャルマップ)とともに公表していましたが、今回、これらの推計結果及び地図情報の精査・再推計・更新を行うとともに、PDFのレイヤ機能を用いて各種条件を重ね合わせた「ゾーニング基礎情報」を整備した事を公表しました。

1.導入ポテンシャル等の精査・再推計・更新
2.ゾーニング基礎情報の整備
3.調査結果及び地図情報の公表方法

詳細は、以下を参照ください。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep/
2012/07/03 13:24
既存発電設備の固定価格買取制度における設備認定手続
資源エネルギー庁 新エネルギー対策課より「既存発電設備の固定価格買取制度における設備認定手続」に関するガイドブックが公開されました。詳細は以下のURLを参照ください。
  http://www.rps.go.jp/RPS/new-contents/top/toplink-3.html