Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2012/02/24 16:24
5/30~6/1 スマートグリッド展2012 が開催されます
日刊工業新聞社主催によるスマートグリッド展が本年も開催されます。
日本風力発電協会も協賛しております。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 日 時: 2012年5月30日(水)~6月1日(金) 10:00~17:00
 会 場: 東京ビックサイト 東ホール
 入場料: 一般・・・1,000円 ★公式HP上での事前登録者、招待券持参者は無料
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

会期中には、NEDOとスマートコミュニティアライアンス(JSCA)主催による
「スマートコミュニティサミット2012」も開催され、約2000名の参加者を
見込んでいます。
詳細や出展の申込み方法は、以下をご参照ください
 http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/

2012/02/23 00:00
風力発電長期導入目標とロードマップ V3.2
日本風力発電協会は、2010年1月15日に、【風力発電の賦存量とポテンシャルおよびこれに基づく長期導入目標とロードマップの算定 Ver1.1】を、2010年6月30日に、殆ど全ての社会的制約条件を考慮した【V2.1】を公表しましたが、2010年、2011年に環境省で実施した「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」また、2011年に経産省で実施した「風力エネルギーの導入可能量調査」により、解析精度の向上とポテンシャル算出のための制約条件の精緻化が図られた事に加えて、最近の洋上風力技術開発動向や実証試験計画などをフォローした【風力発電導入ポテンシャルと中長期導入目標V3.2】を公表いたします。

1.長期導入目標
  2050年までに、風力発電による電力量供給比率を日本の全需要電力量の10%以上とする。
  ⇒ 風力発電設備容量:5,000万kW(50GW)
   キャッチコピー【フィフティー・フィフティー】

3.ロードマップ
  2020年:1,130万kW
  2030年:2,880万kW
  2040年:4,620万kW
  2050年:5,000万kW

詳細は、以下をクリックしてください。
http://jwpa.jp/pdf/50-32roadmapV3.2.pdf
2012/02/22 00:00
JWPAによる『日本の自然エネルギー白書(風力編)V.3.2』
2009年9月26日に、日本風力発電協会と風力発電事業者懇話会とで【日本の自然エネルギー白書(風力編)V.2】を公表しましたが、2010年、2011年に環境省で実施した「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」また、2011年に経産省で実施た「風力エネルギーの導入可能量調査」により、解析精度の向上とポテンシャル算出のための制約条件の精緻化が図られた事に加えて、最近の洋上風力技術開発動向や導入実績などをフォローしましたので【日本の自然エネルギー白書(風力編)V.3.2】として公表いたします。

なお、2011年度の風力発電導入量は、JWPA調べの推定値ですので、6月頃にNEDOから公表される数値と若干異なる可能性があります。

白書の内容は、以下をクリック願います。
http://jwpa.jp/pdf/hakusyoV3.2.pdf
2012/02/16 00:00
【注意喚起情報】風力発電に係る「土地の権利」を巡る投資勧誘に関して
***** 風力発電に係る「土地の権利」を巡る投資勧誘に関する注意喚起 *****

 風力発電に係る「土地の権利」を巡る投資勧誘に関するトラブルについての相談が
各地の消費生活センターに寄せられ、消費者庁の調査にて不適切な勧誘行為を行なって
いた業者名が公表されております(2012年2月14日)

   ・「エコエネルギー開発合同会社」(東京都墨田区文花、露木邦彦代表社員)
   ・「株式会社国際コンサルティング」(港区新橋、長田伸一代表取締役)
   ・「株式会社日商コンサルティング」(中央区銀座、森総一郎代表取締役)

◆消費者庁ホームページ - 公表資料
http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/120214shiryo2.pdf
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回の事例以外でも「風力発電開発土地権利証」や「出資金」の勧誘等心当たりのない
不審な資料の送付、しつこい勧誘があれば消費生活センターや警察に相談して下さい。


●各地の消費生活センター・消費生活相談窓口(消費者ホットライン)
 TEL 0570-064-370 (ナビダイヤル)

●警察(警察安全相談窓口)
 TEL #9110
2012/02/09 00:00
2011年末導入実績:世界1位は中国、日本は13位
GWECは、2011年12月末時点における世界における風力発電導入量が23,835.1万kWとなり、伸び率は約21%であったと発表しました。(日本の導入量は、JWPAからGWECに報告)

2011年単年における世界の新規導入量4,123.6万kWの内、約44%の1,800万kWを新規導入した中国が、引き続き世界1位となりました。

日本の累積導入量はは250.1万kWで、世界の12位から再び13位となりました。また2011年単年の新規導入量では、16.8万kWで世界21位と低迷しています。

JWPAは早急に世界のトップテン入りすべく導入促進に向けた活動を継続いたしますので、関係各位のご指導、ご協力をお願いいたします。

詳細は、以下を参照ください。
http://www.gwec.net/fileadmin/images/News/Press/GWEC_-_Global_Wind_Statistics_2011.pdf

過去5年間の動向は、以下を参照ください。
http://jwpa.jp/pdf/30-13dounyuujisseki2011graph.pdf
2012/02/06 00:00
2月29日:JEMA第67回新エネルギー講演会が開催されます
日本電機工業会(JEMA)では、平成5年より太陽光発電、風力発電、燃料電池などの新エネルギーの開発・実用化状況をご紹介する場として、新エネルギー講演会を毎年開催しており、この度67回を迎えました。

風力発電は、2012年7月より開始される固定価格買取制度により導入が加速されることが見込まれ、エネルギーセキュリティや雇用創出の観点から東日本大震災の復興への貢献も期待されています。その一方で再生可能エネルギーを利用した分散型電源を大量導入した際の系統連系に対する課題も挙げられています。
このような背景を踏まえて風力発電導入への期待及び課題について、第一線でご活躍中の講師の方にご講演いただきます。

テーマ: 『日本における風力発電の導入拡大に向けて -今後の課題と震災復興への貢献-』
日 時 : 平成24年2月29日(水) 開場 12:30  講演会 13:00~17:30
会 場 : 電機工業会館6階  61-63会議室

講演プログラム詳細や参加の申し込み方法は、以下をご参照ください
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/info/seminar/20120229.html