Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2010/10/25 00:00
「エネルギー永続地帯」2009年版試算結果(速報版)の公表
千葉⼤学倉阪研究室とNPO 法⼈環境エネルギー政策研究所の共同研究「エネルギー永続地帯」では、⽇本国内の地域別の⾃然エネルギー供給の現状と推移を発表しました。

2009年度版は、2009年3月末時点の実績値に基づくもので、都道府県別、市区町村別に自然エネルギーの供給割合を試算しています。

2009年度版の要点は、以下となります。
・100%エネルギー永続地帯である市区町村は、2008年度に比して5 町村増加し57 町村に
・2008 年3 月から2009 年3 月にかけて、国内の再生可能エネルギー供給は2.3%の増加にとどまる
・太陽光発電、風力発電、バイオマス発電は10%以上増、地熱発電は減少
・増加傾向にない再生可能エネルギー種(小水力、地熱、太陽熱)が再生可能エネルギー供給の77%を占める
・7県で再生可能エネルギー供給が域内の民生+農水用エネルギー需要の10%を超えている
・面積あたりの再生可能エネルギー供給量が最も多い都道府県は富山県

詳細は、以下を参照ください。
http://sustainable-zone.org/
http://sustainable-zone.org/docs/101022-sustainable-zone-2009-press-release.pdf
http://sustainable-zone.org/index.php?plugin=attach&refer=Sustainable%20Zone&openfile=sustainable-zone-mapping2009.pdf

2010/10/20 00:00
11月2日~:再生可能エネルギーシンポジウム
現在再生可能エネルギーの全量買取制度についての検討が行われておりますが、資源エネルギー庁では、11月2日に東京で、その後12月10日の名古屋まで、全国9都市で、様々な疑問に答えするためのシンポジウムを開催しますので、お知らせいたします。

参加申し込み方法など、詳細は以下を参照ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/kaitori/sympo.html
2010/10/15 22:00
中国の建設計画:2020年までに2.3億kW
2009年末の累積導入量が世界3位で、2009年単年度導入量が世界1位の中国は、「中国風力発電報告2010」を発表しました。これによると、2020年までに風力発電設備容量は2.3億キロワットに上る予定です。

詳細は、以下を参照ください。
http://japanese.cri.cn/881/2010/10/14/162s165103.htm
2010/10/15 00:00
アメリカの風力関係情報(10月)
風力発電導入実績が、世界のトップであるアメリカの情報を、お知らせいたします。

1.融資保証
 アメリカのエネルギー省(DOE)は、世界最大級の風力発電プロジェクト(84万5千kW)に対して、13億ドルの融資保証を行うことを明らかにしました。(風車はGE製の2.5xl型338基)
http://www.ecool.jp/foreign/2010/10/doe14-941.html

2.20万kwの風力発電所運転開始
 デューク・エナジー(Duke Energy)社は風力発電所「トップ・オブ・ザ・ワールド(Top of the World)」を完成させ、事業を開始しました。
http://www.ecool.jp/foreign/2010/10/dukeenergy79-942.html

3.海底送電網
 丸紅は、米インターネット検索大手のグーグルなどと共同で、米国の大西洋岸で大規模海底送電線の開発に乗り出すと発表しました。
 開発する送電線は、ニュージャージー州などの大西洋岸の洋上に建設される風力発電設備と陸上に敷設された電力系統を結ぶもので、将来的には約600万kWの洋上風力電源を接続する見通しで、第1セグメント(150万kW)の開発を今後2年に亘り行う。
http://www.marubeni.co.jp/news/2010/101012.html

2010/10/08 00:00
10月21日:再生可能エネルギー地域連携セミナー
2010年10月21日(木)14:00~17:00、TKP代々木ビジネスセンター 会議室にて、「再生可能エネルギー地域連携セミナー」が開催されますので、お知らせいたします。

本セミナーの趣旨は、以下の通りです。
◎再生可能エネルギーの普及における需要地・供給地の地域間協力の意義及び最新状況を共有し、新たな政策創造・協力の基礎とする。
◎翌週に開催されるDIREC2010(デリー国際再生可能エネルギー会議2010)に向けて、国内外の最新動向や取組みを共有する。

詳細および参加申し込み方法などは、以下を参照ください。
http://www.isep.or.jp/images/event/seminer101021.pdf