Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2010/02/20 00:00
「Global Wind Day 2009」の報告書が発表されました

毎年、6月15日は「Global Wind Day」として、世界で様々なイベントが開催されております。

昨年は「Global Wind Day」にちなんだイベントが、神奈川県横浜市と三菱重工業(株)
横浜製作所、北海道苫前町、足利工業大学、秋田県秋田市の各地で開催されました。

今般、世界各地の状況をまとめた「Global Wind Day 2009」の報告書が、
GWEC(Global Wind Energy Council :世界風力会議)から発表されました
ので報告いたします。

冒頭に横浜市の写真が取り上げられています。日本風力発電協会国際部会では
日本風力エネルギー協会と協同して、本年もより多くの場所でより多くの方々の
参加が得られるよう支援活動を計画しています。

詳細は、以下を参照下さい。
http://jwpa.jp/pdf/50-16GWD2009report.pdf
2010/02/10 00:00
エネルギー基本計画見直しに関するパブコメ受付中
資源エネルギー庁は、総合資源エネルギー調査会総合部会基本計画委員会のエネルギー基本計画見直しの検討に当たり、意見を募集しておりますので、お知らせいたします。

受付期間は、2月28日(日)18時必着となっておりますが、論点として以下が記載されております

「2030 年をターゲットとして、国産・準国産エネルギーや海外権益等も含めた総合的なエネルギーセキュリティ指標を基軸となる政策目標として掲げ、環境保全、経済性も考慮しつつ、エネルギー需給構造の改革を大胆に進めるべきではないか。」

2030年更には2050年の姿も視野に、再生可能エネルギー導入促進を図るべく、意見提出をお願いいたします。

詳細は、以下を参照下さい。
<意見の受付>
http://www.meti.go.jp/topic/data/100209aj.html
<論点>
http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/100209a02j.pdf
2010/02/07 00:00
2009年末:世界の風力発電設備容量は、1億5790万kW
世界風力エネルギー会議(GWEC)は、2009年末の風力発電導入量を発表しました。
昨年に比して約31%の増加率で、世界全体では1億5790万kWとなりました。

1年間の増加量は
 1位:中国 1300万kW(2008年比207%)
 2位:アメリカ 1000万kW(2008年比140%)
であり、日本は18万kW(2008年比109%)で世界の18位です。

累積設備容量でも
 1位:アメリカ
 2位:ドイツ
 3位:中国
となり、2010年末には、中国が世界の2位(または1位)になる勢いです。

日本の累積設備容量は、205.6万kWと200万kWを超えましたが、依然世界の13位であり、
設備容量も世界の1.3%に留まっていることから、今後の導入促進が望まれます。

尚、日本における2009年の導入量は当協会が事務局を努めているGWEC-Japanが独自に
集計し、世界風力エネルギー会議に提供しております。

2005年から2009年までの導入量推移は、以下を参照下さい。
http://jwpa.jp/pdf/70-01jisseki2009.pdf

GWECのレポートは、以下を参照
http://www.gwec.net/fileadmin/documents/PressReleases/PR_2010/Annex%20stats%20PR%202009.pdf