2020/10/01 23:59
Hywind Tampen 浮体式洋上(SGRE 8MW×11基=88MW)がノルウェー沖200kmで建設開始
Equinorによる浮体式洋上風力開発の第三陣になる Hywind Tampen の建設が始まりました。
運転開始は2022年の予定。自社の海上油田(スノーレとガルファクス)への電力供給が目的です。
日本の出光興産と大阪ガスが出資しています。

【出典】
Construction starts on the world's largest floating offshore wind farm
2020年10月1日 Equinor
https://www.equinor.com/en/news/20201001-contruction-start-hywind-tampen.html

【報道】
Construction Starts on World’s Largest Floating Offshore Wind Farm
2020年10月1日 offshoreWIND.biz
https://www.offshorewind.biz/2020/10/01/construction-starts-on-worlds-largest-floating-offshore-wind-farm/

Norway launches offshore wind project
2020年10月1日 Construction Europe
https://www.khl.com/construction-europe/norway-launches-huge-offshore-wind-project/146431.article

エクイノール、世界最大の浮体式洋上風力発電の建設開始。8MWタービンを11基
2020年10月10日 Sustainable Japan
https://sustainablejapan.jp/2020/10/10/equinor-hywind-tampen/54651

【参考】
スノーレ油田向け洋上風力発電導入開発計画をノルウェー政府に提出
世界初の試み 石油ガス生産設備に直接接続する浮体式洋上風力発電設備の開発を開始
2019年10月16日 出光興産
https://www.idss.co.jp/news/2019/191016.html