2020/07/09 23:00
日本政府が洋上風力の官民協議会の開催を発表しました
日本政府が洋上風力の官民協議会の開催を発表しました。

来年の長期エネルギー需給計画の見直しに向けて、
色々な電源の現場の産業界の声をすくい上げる仕組みです。
(英国やポーランドの Sector Deal(下リンク) と似た構想です。
 http://log.jwpa.jp/content/0000289665.html
 http://log.jwpa.jp/content/0000289743.html   ) 

最近、政府の洋上風力に関する重大発表が続いています。
日本もいよいよ本格的な洋上風力の時代を迎えようとしています。

【出典】洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会を開催します。2020年7月9日
経産省: https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200709002/20200709002.html
国交省: https://www.mlit.go.jp/report/press/port06_hh_000195.html

○日時:7月17日(金)13:00~15:00
○場所:三田共用会議所 第4特別会議室(東京都港区三田2-1-8)
○議題(予定):
 - 中長期的な洋上風力発電の導入のポテンシャルと課題の分析
 - 分野別課題分析(風車製造及び設置、海洋土木工事、メンテナンス等)
 - 計画的導入に向けたインフラ環境整備の在り方(系統、港湾・コンビナート等)
 - 事業者(業界)の投資やコスト削減等に関する取組


【報道】
 経産・国交両省が「ビジョン」策定へ/洋上風力を海外展開/官民協議会 7月17日立上げ
 2020年7月13日 建設通信新聞
 https://www.kensetsunews.com/archives/471546