2019/11/21 21:59
GWECの風力産業への女性参加促進大使(WIW: Women in Wind Ambassador)の募集
世界風力会議(GWEC)は今年2月から風力産業への女性参加を
促進する活動 Women in Wind(WIW)を進めています。
https://gwec.net/women-in-wind/about-the-program/

国際再生エネルギー機関(IRENA)との共同事業です。
https://www.irena.org/publications/2019/Jan/Renewable-Energy-A-Gender-Perspective

このWIW活動を広報する大使(Ambassador)を日本からも選出して欲しいと
JWPAに依頼があったので、広く自薦・他薦を受け付けます。

なお各国の風力協会に募集が出されており、少なくとも英国、南アフリカ、
モンゴル、ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジルからは選出される見込みです。

〇タイトル: Women in Wind Ambassador
〇募集人数: 1人(JWPA理事会で選定します。12月11日目途。)
〇募集期限: 12月4日(水) 18:00
  JWPA理事会で審議後に12月中に結果を返答します。
〇受付方法: office@jwpa.jp 宛に履歴書(ブログ掲載用の写真も)と就任への
  意気込みを書いてメールしてください。それを元に理事会で審議します。
〇活動内容: WIWの宣伝と普及。一種の無給の名誉職です。
  海外出張は必須ではありませんが、来年開催予定のAmbassadors Forum 2020
  への参加(含むTV電話。必要に応じてJWPAが旅費支給)が期待されています。
  WIWブログへのコメント提供も期待されます。
  就任後はGWECからサポート教材が提供されます。
 参考:WIWブログ:https://gwec.net/women-in-wind/blog/
  なおAmbassadorは名誉職なので、今年上期選出済のMentor/Menteeの
  ような実作業(study tour等)を行う必要はありません。
〇応募条件:①②のいずれかを満たすこと。
  ①JWPA会員企業に勤務している
  ②風力発電での十分な経験がある
   (理想的には管理職経験者(ideally senior-level in career))
  ・ビジネス級の英語力があればなお良い
  ・性別を問わず応募可能

なおGWECは12月11日の COP25 Gender Day にWIWの宣伝パンフ(下リンク)を発表する予定です。

Best Practices for Gender Diversity at Industry Events
http://jwpa.jp/pdf/2019_BestPracticesforGenderDiversityEventsfinal.pdf


参考:GWEC、風力発電業界の女性リーダー育成プログラム始動。新興国を対象
  Sustainable Japan 2019年4月6日
  https://sustainablejapan.jp/2019/04/06/gwec-women-in-wind-global-leadership-program/38701