Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2018/08/23 23:00
米国エネルギー省(DOE)が2017年の風力年間報告書を発表

DOE 2017 Wind Market Reports Indicate Strong Wind Power Installation Trends and Falling Prices 2018年8月23日 DOE発表
https://www.energy.gov/articles/doe-2017-wind-market-reports-indicate-strong-wind-power-installation-trends-and-falling
https://www.energy.gov/eere/wind/downloads/2017-wind-technologies-market-report
https://www.energy.gov/sites/prod/files/2018/08/f54/2017_wind_technologies_market_report_8.15.18.v2.pdf

Key findings
・2017年の新規導入量は7017MW/年、投資額は年間110億ドル(1.23兆円)
・全米の年間電力需要の6.3%を供給。10%を越える州が14州、30%を超える州が4州ある。
・ロータ直径が急速に増大(2008年平均80m→2017年123mと10年間で約1.5倍)
 一方で平均定格出力は2.32MWと微増
 このため立地のClassⅢ化にもかかわらず、設備利用率は35%に上昇
・2017年に風車の機器代は800~950ドル/MW(8.9~10.6万円/kW)、
 建設費は1611ドル/MW(18.0万円/kW)と2009・10年のピーク値から33%下落。
・好条件の地域では売電価格は約2セント(2.2円)/kWhへ低下。
・風力関連雇用(常勤)は全米で10.55万人
・PTCが有効な2018~20年の建設待ち案件が合計33GW(8~11GW/年)ある、