Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2018/08/26 23:59
英国・ポルトガル・日本・ノルウェー・米国で浮体式洋上風力発電の計画が進行中

これまで日本(NEDO、北九州)とフランス(Floatgen)の浮体式洋上風力を紹介しました。
 http://log.jwpa.jp/content/0000289611.html
 http://log.jwpa.jp/content/0000289593.html

さらに最近、英国、ポルトガル、日本(長崎五島)、ノルウェー、米国でも、浮体式洋上風力開発が具体化しています。
2年以内にさらに10台以上の浮体式洋上風車が運転を始めることになりそうです。

英文のまとめ記事
How to Commercialise Floating Offshore Wind?、2018年10月17日 Offshorewind Biz
https://www.offshorewind.biz/2018/10/17/how-to-commercialise-floating-offshore-wind/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+OffshoreWindNews+%28Offshore+Wind+%C2%BB+News%29

1. 英国 Scotland の Kincardine Offshore Wind Farm 【1台目が発電開始】
 (Aberdeen沖15km、2018-19年に運開予定、WindFloatセミサブ浮体、2MW×6台+8.4MW×1台=20.4MW)

※最初の2MW浮体式風車(V80+WindFloatセミサブ浮体)が発電開始
Kincardine confirms first power 2018年10月30日 ReNews
https://renews.biz/48774/kincardine-confirms-first-power/

※英国スコットランドDundee港から浮体式洋上風車の1台目(V80 2MW)が出航
WATCH: Kincardine Offshore Wind Farm pulled into North Sea(含むニュース動画)
8月17、24日 Offshorewind Biz 、Energy Voice、
https://www.offshorewind.biz/2018/08/17/first-kincardine-floating-wind-turbine-sets-off/
https://www.energyvoice.com/video-2/179440/watch-kincardine-offshore-wind-farm-pulled-into-north-sea/
サイト情報:Kincardine Offshore Wind Farm
https://www.4coffshore.com/windfarms/kincardine-offshore-windfarm-project-united-kingdom-uk2h.html


2. 米Principle Power社がポルトガルで WindFloat Atlantic計画【浮体の建造開始】
 (ポルトガル北部のViana do Casteloの約20km、2019年下半期に運開予定。
  WindFloatセミサブ浮体でV164 8.4MW×3台=25.2MW)

※DNV/GLがWindFloat Atlantic浮体式洋上風力計画の技術的適格性を評価完了
DNV GL completes due diligence for floating wind project 11月7日 Windpower Engineering
https://www.windpowerengineering.com/business-news-projects/dnv-gl-completes-due-diligence-for-floating-wind-project/

※Windfloat Atlantic浮体式洋上風力向けにスペインNavantia社が浮体を建造
Navantia Building Windfloat Atlantic Floating Foundation 8月6日 Offshorewind Biz
https://www.offshorewind.biz/2018/08/01/navantia-building-windfloat-atlantic-floating-foundation/
サイト情報:Windfloat Atlantic(WFA)
https://www.4coffshore.com/windfarms/windfloat-atlantic-(wfa)-portugal-pt03.html
出典:Construction of WindFloats to supply WindPlus’ WindFloat Atlantic project begins in Portugal and Spain 8月6日 WindFloat/Principle Power 発表
http://www.principlepowerinc.com/en/news-press/press-archive/2018/08/06/construction-of-windfloats-to-supply-windplus-windfloat-atlantic-project-begins-in-portugal-and-spain

※三菱VestasがV164供給を発表
MHI Vestas to supply turbines for WindFloat Atlantic Floating Offshore Wind、9月10日 WE
https://www.windpowerengineering.com/business-news-projects/mhi-vestas-to-supply-turbines-for-windfloat-atlantic-floating-offshore-wind/

※係留策はFirst Subsea社が担当。
(注:欧州は係留策は3本/浮体。日本では6~9本に冗長化しています。)
First Subsea supplies platform mooring connectors for Windfloat Atlantic Project、9月24日 WPE
https://www.windpowerengineering.com/construction/first-subsea-supplies-platform-mooring-connectors-for-windfloat-atlantic-project/

WindFloat Atlanticには、日本の三菱商事と千代田化工も出資。電源開発も間接的に参加。

ポルトガル共和国における浮体式洋上風力発電事業に参画 2015年11月17日 三菱商事発表
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2015/html/0000028943.html

仏エンジー社と幅広い協業に向けた覚書を締結
~日本での浮体式洋上風力発電を共同で検討~ 2018年9月6日 電源開発発表
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP489851_W8A900C1000000/
参考:仏EngieのOffshore wind power(浮体式ではWindFloat Atlanticと仏案件に参加)
   https://www.engie.com/en/businesses/electricity/offshore-wind-power/


3.日本の長崎県五島列島の戸田建設の計画【環境アセスが間もなく完了】

五島市沖洋上風力発電(長崎県)環境アセス書の縦覧開始 9月5日 日刊建設工業新聞
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.com/2018/09/blog-post_64.html
・コンクリ製スパー型浮体で、日立の2.1MW×8台+5.2MW×1台=22MW
・環境アセスの評価書縦覧が、2018年9月4日~10月4日
・2018年10~11月から係留設備や浮体の設置、受変電設備工事、浮体の浜出しと海上運搬
・2019年1月から海底ケーブルを敷設、2021年4月頃の運開を見込む。


4.ノルウェーの Equinor社のHywind Tampen計画【検討中で建設は未着手】
 (スパー型浮体、8MW×11台=88MW。 2019年に最終の投資決定。日本の出光興産も参加。
  SnorreとGullfaksの海上油田5施設に35%分の電力を供給予定。)

エクイノールや出光、ノルウェーに洋上風力 油田の電力に 8月29日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34736160Z20C18A8TJ2000/

Equinor、N.Sea油田に動力を与える浮動風力タービンを探る 8月28日 World Energy News
http://ja.worldenergynews.com/news/equinor%E3%80%81n-sea%E6%B2%B9%E7%94%B0%E3%81%AB%E5%8B%95%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%82%8B%E6%B5%AE%E5%8B%95%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B-261444

※Equinor(旧Stadtoil)が北海石油採掘施設に浮体式洋上風力で電力供給へ。
Equinor explores floating wind turbines to power N.Sea oilfields 8月28日 ロイター
https://af.reuters.com/article/africaTech/idAFL8N1VJ0K1
出典:Wind farm being considered at Snorre and Gullfaks、8月28日 Equinor発表
 https://www.equinor.com/en/news/27aug2018-hywind-tampen.html
世界初!石油ガス生産設備での洋上風力発電による電力確保事業計画に参加します
 8月29日 出光興産発表
 http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2018/180829.html

Equinorはこのプロジェクトには政府の50%補助が必要だと言っています。
なお前回の Hywind Scotland(30MW)では、英国のRenewable Obligation Certificate
(ROC)で費用の約2/3の165.27ポンド/ MWh(23.7円/kWh)の補助を受けているそうです。

Floating wind set for deep cost cuts, high subsidies、9月5日 Montel News
https://www.montelnews.com/en/story/floating-wind-set-for-deep-cost-cuts-high-subsidies/931793



5.ノルウェーのエネルギー石油大臣が浮体式洋上実証サイト2か所を選定【海域選定】

Norway opens up to offshore wind – plans floating projects to help industry
8月16日 Energy Market Price
https://www.energymarketprice.com/energy-news/norway-opens-up-to-offshore-wind-%E2%80%93-plans-floating-projects-to-help-industry

追記:
この内の片方は元Siemens CTOのStiegel氏のTetrastar計画です。
※元Siemens CTOのStiesdal氏のTetraSpar浮体式風車がInnogyとShellの支援を受けてノルウェーで実証試験へ
 (2019年にノルウェー沖。SGREの3.6MWギアレス風車を搭載予定)
 Floating wind: Industry leaders collaborate to demonstrate transformative ‘TetraSpar’ concept in Norway
 http://gwec.net/wp-content/uploads/2018/10/18-10-05-PR-TetraSpar_final.pdf
 Innogy and Shell Back Stiesdal’s TetraSpar Concept、10月5日 Offshorewind Biz
 https://www.offshorewind.biz/2018/10/05/innogy-and-shell-back-stiesdals-tetraspar-concept/


もう片方はノルウェーのSeaTwirl社の1MW垂直軸風車で、2020年にHaugesundで試験開始の予定。
 Floating wind firm SeaTwirl lines up power buyer for 1-MW project、10月11日 Renewables Now
 https://www.renewablesnow.com/news/floating-wind-firm-seatwirl-lines-up-power-buyer-for-1-mw-project-629692/



6.米国カリフォルニア・ハワイでも徐々に交渉が進む【まだ構想段階】

カリフォルニア州は2045年までに電力の再生可能エネルギー100%化を提唱しています。
一方で海はすぐに深くなっているため、着床式洋上風力は適地が少ないです。
浮体式が期待されますが、同州沖は海軍の演習海域なので、許認可が問題でした。
最近、交渉が進みつつあるという英文記事が出ています。

※米国カリフォルニア沖で3社が浮体式洋上風力開発を検討中。運開は2024年以降。
Floating Wind Farms Off California Will Require New Tethering Technology 10月29日 Clean Technica
https://cleantechnica.com/2018/10/29/floating-wind-farms-off-california-will-require-new-tethering-technology/

※米国カリフォルニア沖の浮体式洋上風力開発は、海軍と漁民との交渉が進みつつある
Navy now considering plans for ocean wind farms — and Morro Bay is a top prospect
2018年9月3日 SanLuis Tribune
https://www.sanluisobispo.com/latest-news/article217403980.html

A Floating Offshore Wind Farm Is Coming to California、2018年4月13日 News Deeply
https://www.newsdeeply.com/oceans/community/2018/04/13/a-floating-offshore-wind-farm-is-coming-to-california

※浮体式洋上コンソーシアム(Principal Power・EDPR・Aker等)がフンボルト湾海域賃貸を米海洋エネルギー管理局(BOEM)に申請
Northern California submits lease application for floating offshore wind、9月13日 WPE
https://www.windpowerengineering.com/business-news-projects/northern-california-submits-lease-application-for-floating-offshore-wind/

※ドイツのEnBW社が米国カリフォルニア沖の浮体式洋上風力開発に進出
EnBW takes its first steps in the North American market for offshore wind、6月11日 EnBW
https://www.enbw.com/company/press/press-releases/press-release-details_188032.html

同様に100%再生エネ化を狙っているハワイ州でも浮体式洋上風力が検討されています。

Hawaii Floating Offshore Wind、Alpha Wind Energy社、デンマーク State of Green
http://alphawind.dk/the-hawaii-offshore-projects/
https://stateofgreen.com/en/partners/alpha-wind-energy/solutions/hawaii-floating-offshore-wind/

Floating Offshore Wind in Hawaii: Potential for Jobs and Economic Impacts from Two Future Scenarios、NREL
https://www.nrel.gov/docs/fy16osti/65481.pdf