Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2018/03/13 23:00
Carbon Trustがハンマー不要な洋上基礎杭打設法の実証試験(BLUE PILOT)を開始
英国の研究機関Carbon Trustが新しいEU洋上風力研究プログラム(BLUE PILOT)の開始
を発表しました。OWA(Offshore Wind Accelerator)研究プログラムの一部です。

これは、上部に被せたタンク内でガス爆発させてモノパイル基礎を打ち込む新手法です。
2018年夏に実際に洋上で実機規模(Full scale)のモノパイルを打設する予定。
BLUE Hammerは業界注目の筋の良い技術なので、短時間に普及すると思います。

Carbon Trust Offshore Wind Accelerator launches new project to reduce costs
and underwater noise in offshore wind construction 3月13日 Carbon Trust
https://www.carbontrust.com/news/2018/03/offshore-wind-accelerator-blue-pilot/

【期待される効果】
・720MWの洋上サイトで3300~4000万ユーロ(43~52億円)・
0.09~0.12ユーロセント(0.12~0.16円)/kWhのコスト削減
・打設時の騒音を20dB低減
・モノパイルの疲労損傷を90%低減

【技術の詳細】
・元々はオランダHuisman社のベンチャー子会社Fistuca BVが2011年に開発。
・杭の上に水入りの鋼製タンクを被せ、内部で天然ガスを爆発させて、落水時の力積で杭を打つ。
・ハンマー打ちよりも、静音化(海棲哺乳類対策)と品質(杭の上面が痛まない)で利点あり。

https://www.huismanequipment.com/en/products/renewables/offshore_wind/fistuca_new_pile_driving_technology
 https://fistuca.com/technology/
 https://www.youtube.com/watch?v=ascYsnoyWS0