Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2018/01/25 23:34
虎ノ門ヒルズで 3rd Asia Offshore Wind day at Tokyo が開催されました
1月25日(木)に虎ノ門ヒルズで洋上風力発電の国際会議 3rd Asia Offshore Wind day が開催されました。海外勢を中心に約400人が参加。アジア地域(特に台湾)の洋上風力開発に関して29件が発表されました。
主催はアジア風力エネルギー協会(AsiaWEA、2016年12月発足)で、今回が3回目です。
JWPAも日本の洋上風力発電の現状を発表しました。
他に日本からは、ユーラスエナジー、日本開発銀行、東京大学(浮体式)から発表あり。

発表資料のリスト
http://jwpa.jp/pdf/20180125_AsiaOffshoreWindDayPresenList.pdf

発表の様子
https://twitter.com/AsiaWindEnergy/status/956416644842110976
https://twitter.com/AsiaWindEnergy/status/956314972794966016
https://twitter.com/AsiaWindEnergy/status/956426425719926784

全体の様子
・台湾に関する発表が一番多く、他は中国、韓国、日本、豪州など。
 (韓日の開催実績から見ると、開催国に関する発表は少し増える様子。)
・発表者は海外の著名な企業が多い。
・自社宣伝の発表は、前回韓国ソウルと今回東京で内容に大差なし

今回発表での注目点
・No.27 Saitec社とUniversity社が日本で浮体式洋上(400MW、山口県小串沖)を開発中
・No.28 フランスで各24MW規模の浮体式洋上実証が4件(大西洋側1、地中海側3)進行中
・残念ながら最後の座談会では、「日本市場は、目標が小さく、制度も未整備で、
 予見性が悪いので、事業リスクが大きく、投資家から見て魅力的ではない。」と総括。

2018年の今後のAsiaWEA関連のイベント(予定)
・4月 シンガポール International Offshore Wind Industry Round Table
・5月 インド ニューデリー India Offshore Wind Event
・6月 ベトナム ホーチミン Vietnam Offshore Wind Event
・9月 台湾 台北 4th Asia Offshore Wind Day
・10月 豪州 メルボルン Australia Offshore Wind Event
・11月 シンガポール Annual Asia Wind Energy Conference 2018

以上