Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2017/07/13 23:30
再エネ大量導入研究会/論点整理資料が公表されました
経済産業省が5月25日~7月4日に5回に渡って開催した
「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」
の論点整理の資料が発表されました。

再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会-これまでの論点整理
7月13日 経済産業省
http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/pdf/20170713001_01.pdf

章立て
1.コスト競争力の強化
2.FIT 制度からの自立に向けた施策
(1)市場機能を活用した FIT 制度からの自立化 (FIPːFeed-in Premiumの活用等)
(2)再生可能エネルギーの新たな使い方の促進 (ZEBːNet Zero Energy building)
(3)立地制約のある電源の導入促進策の在り方 (欧州の洋上風力の「セントラル方式」)
3.系統への円滑な受入れのための施策
(1)既存系統の最大限の活用 (「日本版コネクト&マネージ」の仕組みの具体化)
(2)出力制御の最適化と公平性・予見可能性確保(出力制御に係る制度オプションの検討)
(3)系統増強の在り方(増強判断及び費用負担)
(4)適切な調整力の確保

過去の経緯

「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」を開催します 5月19日
http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170519005/20170519005.html

再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会 第1~5回
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment.html#saisei_dounyu