Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2016/05/13 23:00
洋上風力発電関連の港湾法改正が成立しました
日本でも徐々に洋上風力開発の関連法規の整備が進んでいます。
建設作業と系統連系の条件の良い港湾周辺が、洋上風力発電の最初の開発対象として有力です。
そこで港湾部での20年間の海域占有と洋上風力入札制度の制定を含む港湾法改正案が、衆議院と参議院で可決されて5月13日に成立しました。
(観光振興のためのクルーズ船寄港促進策と抱き合わせで改訂されました。)

 参議院 議案情報 平成28年5月13日現在
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/m19003190019.htm

 「港湾法の一部を改正する法律案」を閣議決定 平成28年2月5日 国土交通省
 http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000169.html

追記:この改正成立を受けて国土交通省が検討委員会を開催します。

 港湾への洋上風力発電の導入をスムーズに
 ~「港湾における洋上風力発電の占用公募制度の運用指針検討委員会」(第1回)の開催~
 5月17日 国土交通省
 http://www.mlit.go.jp/report/press/port06_hh_000125.html
 http://www.mlit.go.jp/common/001131664.pdf

 洋上風力発電/産学官技術研究会が発足/日建連や埋浚協など10団体参加
 5月24日 建設通信新聞
 http://www.decn.co.jp/?p=68376