Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2015/01/21 11:29
2014年末 風力発電累積導入実績:278.8万kW、1971基
2014年12月末の導入実績と、2014年度(2015年3月末)推定導入量をお知らせします。
(JWPA調べ)

2014年12月末 累積導入量=2,788MW(278.8万kW)  1,971基 418発電所
2014/1~12月  単年導入量=119MW(11.9万kW) 47基 2発電所

2015年3月末  推定累積導入量=2,922MW(292.2万kW) 2,031基 428発電所
2014/4~2015/3 推定単年度導入量=215MW(21.5万kW) 97基 14発電所

2012年7月にFIT制度が導入され大型風力発電は22円/kWhという買取価格が設定されました。2013年度、2014年度とこの価格が維持され、2014年度からは新たに洋上風力が別途区分され36円/kWhという価格設定がされました。
一方今年度の導入量を見ると、過去3年間毎年10万kWに達しないという超低水準の導入量から脱却したとはいえ、世界の水準や日本の全発電量に占める比率を見るとまだまだ微々たる水準であると言えます。
2014年11月現在この法アセス手続き中の風力発電所案件は北海道・東北を主体に623万kWにも達します。しかし、法アセスの手続きが完了するには3~5年が掛かり、従ってこれらの案件が実現(運開)するまでには今後2~7年かかると思われます。
次に問題となるのは系統連系問題です。現在各電力会社が公表している風力発電の系統受け入れ可能量では、法アセス手続きをしているすべての案件を受け入れるのは難しい状況にあります。早急に制度面、インフラ面からの系統連系拡大のための施策が必要となります。
2014年度の推定値を含めて、年度別の導入量を以下に示します。

        (累計)        (単年度)
2009年度 2,186MW  1,681基   304MW  148基
2010年度 2,475MW 1,829基   289MW 148基
2011年度 2,556MW  1,867基    81MW 38基
2012年度 2,641MW 1,913基   86MW 46基
2013年度 2,707MW  1,934基    66MW 21基
2014年度 2,922MW  2,031基   215MW 97基 (推定)

2005年からの年別、年度別導入実績推移等のグラフは以下をクリックしてください。

http://jwpa.jp/pdf/30-12dounyuujisseki2014graph.pdf