Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2014/05/14 09:47
米国の風力発電の動き

2014年5月4~8日に米国Las Vegasで風力展示会 AWEA Windpower 2014 が開催されました。
それに合せて米国エネルギー省(DOE)から風力発電で以下の発表がありました。


1.風力発電の将来計画 WindVisionの発表

  米国は2013年末時点で61GW・5万2千台の風車が建ち、
  国内電力需要の4.1%を供給しています。
  DOEはこの比率を、2020年に10%、2030年に20%(305GW相当)、
  2050年に35%に引き上げると発表しました。
  (2008年に発表した「20% Wind Energy by 2030」の改訂版です。)

   DOE WindVision : A New Vision for United States Wind Power DOE 2014年5月
   http://energy.gov/eere/wind/new-vision-united-states-wind-power


2.先端的洋上風力開発への資金提供

  次の3プロジェクトに夫々47百万ドル(約47億円)の補助を決定。
  実証運転は2016~17年に開始される予定です。
  (採用風車メーカ名は他報道を元に追記)

   ・New Jersey州アトランチックシティ沖、 Fishermen's Energy、 XEMCギアレス5MW×5台、ジャケット式基礎
   ・Virginia州沖、 Dominion Virginia Power、 Alstomギアレス6MW×2台、ジャケット式基礎
   ・Oregon州シアトル近郊、 Principle Power、 Siemensギアレス6MW×5台、セミサブ型浮体式

   Offshore Wind Advanced Technology Demonstration Projects DOE 2014年5月
   http://energy.gov/eere/wind/offshore-wind-advanced-technology-demonstration-projects

  DOEは従来は7つのプロジェクトを補助していましたが、
  今回は下記を含む4つは選に漏れました。

   ・Maine Universityのセミサブ型浮体式洋上風車開発
   ・Cleveland州の五大湖(エリー湖)での洋上風力計画

   U.S. Backs Three Cutting-Edge Offshore Wind Projects National Geographic 2014/05/08
   http://energyblog.nationalgeographic.com/2014/05/08/u-s-backs-three-cutting-edge-offshore-wind-projects/