Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2014/02/09 12:00
2013年12月末導入実績:世界1位は中国、日本は18位

GWEC(世界風力エネルギー会議)は、2013年12月末時点における世界の風力発電導入量が3億1,814万kWとなり、1年間の導入量は3,547万kW(約38万kWの数値丸め誤差を含む)であったと公表しました。
2013年の伸び率は約12%と低下しましたが、10年前に比して約6.7倍も増加しており、10年間の平均伸び率は約21%となります。

2013年単年における世界の新規導入量の内、約46%の1,610万kW(暫定値)を新規導入した中国が、引き続き世界1位をキープしております。
一方、2012年には約1,300万kW導入したアメリカが、2013年は約110万kWの導入と大幅に低下しましたが、累積では世界2位をキープしております。

日本の累積導入量はは266.1万kWで、ブラジル、ポーランド、オーストラリアなどに抜かれて、昨年の世界13位から18位に低下しました。

JWPAは、早急に日本が世界のトップテン入りを果たすすべく、導入促進に向けた活動を継続いたしますので、関係各位のご指導、ご協力をお願い致します。

詳細は、以下を参照ください。
http://www.gwec.net/wp-content/uploads/2014/02/GWEC-PRstats-2013_EN.pdf

過去10年間の動向は、以下を参照ください。
http://jwpa.jp/pdf/30-15dounyuujisseki2013graph.pdf