Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2012/02/23 00:00
風力発電長期導入目標とロードマップ V3.2
日本風力発電協会は、2010年1月15日に、【風力発電の賦存量とポテンシャルおよびこれに基づく長期導入目標とロードマップの算定 Ver1.1】を、2010年6月30日に、殆ど全ての社会的制約条件を考慮した【V2.1】を公表しましたが、2010年、2011年に環境省で実施した「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」また、2011年に経産省で実施した「風力エネルギーの導入可能量調査」により、解析精度の向上とポテンシャル算出のための制約条件の精緻化が図られた事に加えて、最近の洋上風力技術開発動向や実証試験計画などをフォローした【風力発電導入ポテンシャルと中長期導入目標V3.2】を公表いたします。

1.長期導入目標
  2050年までに、風力発電による電力量供給比率を日本の全需要電力量の10%以上とする。
  ⇒ 風力発電設備容量:5,000万kW(50GW)
   キャッチコピー【フィフティー・フィフティー】

3.ロードマップ
  2020年:1,130万kW
  2030年:2,880万kW
  2040年:4,620万kW
  2050年:5,000万kW

詳細は、以下をクリックしてください。
http://jwpa.jp/pdf/50-32roadmapV3.2.pdf