Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2010/01/19 00:00
JWPAは、低周波音の人への影響評価研究に協力します。
1月19日にプレスリリースしました。

先般環境省より、2010年度から風力発電等から発生する低周波音の人への影響を明らかにすることを目的とする研究を実施する旨の発表がありました。

日本風力発電協会と風力発電事業者懇話会は、本研究の実施を歓迎するとともに、現地における計測の際に必要となる風速や発電電力のデーター提供を行うなど、本研究に対して協力することとしました。

本研究により。一部の報道に有るような風力発電からの低周波音が、人へ影響を与えていると言った懸念が妥当かどうか判断できる様になると考えています。

プレスリリース本文は、以下を参照ください。
 http://jwpa.jp/pdf/50-12press100119.pdf

添付資料-1は、以下を参照下さい。
中央環境審議会総合政策部会環境影響評価制度専門委員会において2009年12月11日に開催された『今後の環境影響評価制度の在り方について』に関するヒアリングにおいて、日本風力発電協会が発表した資料
 http://jwpa.jp/pdf/50-13press100119.pdf

添付資料-2は、以下を参照下さい。
アメリカ風力エネルギー協会およびカナダ風力エネルギー協会が発表した、風車音と健康影響に関する世界の権威によるレビュー報告書(要約と結論部分のみ)
両面コピーを行うと、左ページが英語、右ページが日本語となります。

なお、翻訳は日本風力発電協会の責任にて実施したものです。
 http://jwpa.jp/pdf/50-19.pdf