Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2009/12/01 00:00
再生可能エネルギーの全量買取に関するプロジェクトチーム
【再生可能エネルギーの全量買取りに関するプロジェクトチーム】は、2009年11月から会合およびヒアリングを実施しており、2010年22年3月を目途に中間とりまとめ(制度のオプション(選択肢))を提示する予定です。
2009年11月30日の第1回ヒアリングにおいて、日本風力発電協会(JWPA)と風力発電事業者懇話会(WPDA)との要望を、JWPA赤羽博夫代表理事が発表し、質疑応答を行いました。

<JWPAおよびWPDAの要望>
FIT制度が実際に風力発電の導入拡大に結びつくためには、以下の条件が満たされることが必要
買取期間・価格が事業採算性を満たす水準に設定されること
抜本的な系統連系対策が実施されるまでは、系統連系を申請順に認めるルールが適用されること

詳細は、以下を参照
『JWPAおよびWPDAの要望』
 http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g91130d10j.pdf

『再生可能エネルギーの全量買取に関するプロジェクトチームの動き』
 http://www.meti.go.jp/topic/data/091027aj.html

『資源エネルギー庁 審議会・研究会』
 http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_9.html