Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2008/11/20 00:00
各電力会社殿の連系可能量と募集状況(11月19日時点)
本情報の更新は、11月のみで4回目となりますが、各電力会社殿は、それぞれのホームページで風力連系可能量と募集要項を公表しています。

2008年11月に公表しました、東北電力殿、中国電力殿、北陸電力殿および九州電力殿を含め、最新状況を一覧表に纏め、経緯もわかり易くしましたので、会員専用ページへログインし【風力資料室】のデータを参照下さい。(このデータも更新済みです)

一覧表のデータは、以下の情報に基づきます。
なお、短周期変動と長周期変動による制約値の何れを連系可能量とするかは、各電力殿にて異なっています。

( )内の数値は、各電力殿所有発電設備容量に対する、募集容量の比率です。

 北海道電力殿: 31万kW (4.8%) : 平成20年 3月
 東北電力殿 :  85万kW (5.1%) : 平成20年11月
 中国電力殿 :  62万kW (5.3%) : 平成20年11月
 北陸電力殿 :  25万kW (3.1%) : 平成20年11月
 四国電力殿 :  25万kW (3.7%) : 平成20年 1月
 九州電力殿 : 100万kW (5.1%) : 平成20年11月
 沖縄電力殿 : 2.5万kW (1.3%) : 平成18年 2月
  合 計   :  330.5万kW (長周期変動対策を実施後は、391.5万kW)

☆東京電力殿、中部電力殿および関西電力殿は、現時点での系統連系制約がありません。