Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2008/07/30 00:00
7月29日:低炭素社会づくり行動計画の閣議決定
2008年6月9日の福田総理のスピーチ(福田ビジョン)と6月19日の地球温暖化問題懇談会の提言を受けて、「低炭素社会づくり行動計画」を地球温暖化対策推進本部の了承を経て閣議決定しました。

風力に関しては、既存先進技術の普及に関する具体的な取組みとして、「風力発電、水力発電、地熱発電、廃棄物発電等の一層の推進」としか記載されておらず、具体的な数値目標などは示されておりませんが、JWPAは、JWPAが策定した長期導入目標値(2050年:2,500万kWを最低値とし、5,000万kWの導入を目指す)達成に向けて、今後も種々の活動を行います。

詳細は、以下をクリック
http://www.meti.go.jp/press/20080729003/20080729003.html