Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2018/04/19 17:41
第5回 風力発電関連産業セミナー/第95回 新エネルギー講演会合同開催のお知らせ
『洋上風力発電の導入拡大に向けた風力発電産業のチャレンジ― 
 ~ついに動き出した洋上風力発電~ 』
日本電機工業会、日本産業機械工業会と共同で首記講演会を開催いたします。
3団体共同で毎年調査・刊行している、日本の風力発電関連機器産業の生産統計の調査結果を報告する講演会です。
講演者は、特殊高所技術 斎藤薫氏、日立 松信氏、MVOW 山田氏、高村ゆかり 名大教授 他です。
このセミナーはウインドデイ・イベントの一つです。 ぜひ参加をお願い致します。

日 時: 6月8日(金) 開場 12:30 講演会 13:00~16:45
場 所: 全国町村議員会館 2階 会議室 東京都千代田区一番町25番地(最寄は半蔵門駅)
     (例年の日本電機工業会ビルとは場所が異なるので注意ください。)
参加費: 3000円(テキスト代金を含みます)
プログラムと申込方法: 下リンクを参照ください。
https://www.jema-net.or.jp/Japanese/info/seminar/20180608.html

2018/04/12 23:50
タイで移動式のタワー工場が出荷開始

(↑写真はクリックで拡大)

タイ内陸のKorat Wind Farm(Siemens SWT-2.3MW×90台=200MW、ハブ高180m)向けの移動式のタワー工場(Mobile Factory)が出荷を開始しました。
ドイツの建設大手Max Bögl社がコンクリ鋼管ハイブリッドータワーの製造設備一式を現地サイトに輸出したものです。
タワーを現地で製造することで輸送問題を解決する、新しいコンセプトです。

【経緯】
① 低風況の東南アジアで風力発電するには、ウインドシアで風速を稼ぐ高高度タワーが必要。
② しかし長大タワー(コンクリと鋼管のハイブリッド式)は山間部の輸送が困難。
③ ならば、タワー工場自体を建設サイトの近傍に作ればよい。(Mobile Factory)
④ タワー製造設備をコンテナに分載してドイツからタイ河川港Huai Bongへ輸送。
⑤ 現地工場を開設、200人を雇用して、週3本ペースで出荷を開始。

【Max Bögl社発表】

 The first towers roll off the line、2018年4月12日
 http://www.mbrenewables.com/en/the-first-towers-roll-off-the-line/

 Mobile Fabrication: Transport to Thailand、2017年11月16日
 http://www.mbrenewables.com/en/mobile-fabrication-on-tour/

 USE OF WIND POWER IN THAILAND Mobile factory for international markets
 https://www.max-boegl.de/en/news/in-focus/69-use-of-wind-power-in-thailand.html

 HYBRID TOWER SYSTEM MAX BÖGL 160+ AND MOBILE FACTORY
 https://www.max-boegl.de/en/news/in-focus/33-hybrid-tower-system-max-boegl-160-and-mobile-factory.html

【英文報道】

 The first wind turbine towers roll off the line Thailand
 2018年4月18日 Windpower Engineering
 https://www.windpowerengineering.com/towers-construction/the-first-wind-turbine-towers-roll-off-the-line-thailand/

 Max Boegl starts making wind towers at mobile plant in Thailand
 4月16日 Renewables Now
 https://renewablesnow.com/news/max-boegl-starts-making-wind-towers-at-mobile-plant-in-thailand-609056/

 The first hybrid wind energy towers roll off the line in Thailand
 4月12日 Windtech International
 https://www.windtech-international.com/company-news/the-first-hybrid-wind-energy-towers-roll-off-the-line-in-thailand

 Max Boegl to make wind towers at project site in Thailand
 2017年9月29日 Renewable Energy Now
 https://renewablesnow.com/news/max-boegl-to-make-wind-towers-at-project-site-in-thailand-585175/

 German towers mobile in Thailand Max Bogl sets up in south-east Asia to supply Korat 1&2 projects
 2017年9月28日 ReNews
 http://renews.biz/108642/german-towers-mobile-in-thailand/


参考: 米国ではKeystone社が全く違うコンセプト(鋼板らせん状溶接)のTower Mobile Factoryが実証研究中です。

 Keystone Tower Systems、2016年2月21日
 https://companyweek.com/company-profile/keystone-tower-systems

 Keystone Tower Systems installs world’s first tapered spiral welded tower
 2015年5月19日 Windpower Engineering
 https://www.windpowerengineering.com/business-news-projects/keystone-tower-systems-installs-worlds-first-tapered-spiral-welded-tower/


2018/04/12 23:30
ウィンドデイ企画を募集
ウインドデイ(6月15日)は世界的な風車のお祭りです。欧州で2007年に始まり、日本では2008年横浜開催から今年で11回目になります。今年の開催まで後約2ヶ月です(日本では梅雨時なので、5~8月に時期を拡げて開催)。

過去の開催報告 : http://jwpa.jp/activities/info05_01.html

従来通り、風車見学会や出前教室へのグッズ提供・説明員派遣で協力します。
加えて何か華のある(マスコミ受けする)企画も実施できればと思っています。

イベント案の例:
1) テレビ番組に取材を申し込む。
2) 出前授業の大量実施 http://www.eco-akita.org/topics/568/
3) 工作教室 http://jwpa.jp/pdf/PetbottleWindmillCraftwork.pdf
4) スポーツイベント(例:ボルダリング)の誘致

ご賛同頂ける風力発電関係者の方々や、アイデアをお持ちの方、有名人に伝手のある方は、JWPA事務局 office@jwpa.jp まで連絡を頂きたく、宜しくお願い致します。

開催依頼状: http://jwpa.jp/pdf/GWD2018_invitation.pdf

今年の開催予定:
・6月8日(金)東京 JEMA新エネルギー講演会
・6月9日(土)横浜 親子風車見学会
・6月19日(火)横浜 GRE2018
・6月20日(水)酒田 風力発電セミナー
・6月23日(土)横浜⇔銚子 GRE2018サイドツアー
・6月28・29日(木金)足利大学 風力エネルギー利用セミナー


2018/04/04 12:00
新エネルギー財団(NEF)が風力発電の提言を発表
日本で再生可能エネルギーと新エネルギー関係の政府への政策提言を担当している
新エネルギー財団(NEF)が風力委員会でまとめた平成29年度の提言を発表しました。

「新エネルギーの導入促進」に関する提言について(平成29年度) NEF
 http://www.nef.or.jp/introduction/teigen/index.html
 http://www.nef.or.jp/introduction/teigen/te_c_furyoku.html
 http://www.nef.or.jp/introduction/teigen/pdf/te_h29/furyoku.pdf

内容要旨
 1.風力発電の系統制約の解消に向けて
 2.洋上風力発電の導入促進に向けて
 3.風力発電のコスト低減に向けた技術開発の促進
 4.風力発電の安定運営・導入拡大に向けた事業環境整備

2018/03/30 23:55
NEDOが 洋上風況MAP改訂、環境アセス短縮、故障予知 を発表
NEDOが3月30日に以下の3件を発表しました。


NeoWins(洋上風況マップ)の改訂版を公開
―海岸線付近の風況と制約情報の追加―
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100938.html

風力発電と地熱発電を対象とした「環境アセスメント迅速化手法のガイド」を公表
―環境アセスメントの期間半減へ―
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100937.html

事故対応から故障予知へ、新たな風力発電のメンテナンス技術を確立
―風車の状態監視データとAIの活用による故障予知技術―
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100939.html

2018/03/30 22:00
沖縄電力がトンガ王国に可倒式風車を納入
色々なトラブルを乗り越えて、日本の沖縄電力がJICA補助を受けて、
太平洋のトンガ王国に台風に強い風車の納入に漕ぎ着けました。
快挙だと思います。

トンガ王国へ沖縄の可倒式風力発電設備を納入 2018年3月30日 沖縄電力
https://www.okiden.co.jp/shared/pdf/news_release/2017/180330_01.pdf
・フランスのベルニエ社(Vergnet)の2枚翼・起倒式風車275kW×5台。
 タワーは日本で製造。2018年7月着工、2019年4月竣工の予定。

沖縄の可倒式風力発電機が、大洋州のトンガに導入されます! 3月30日 JICA発表
https://www.jica.go.jp/okinawa/topics/2017/ku57pq00000ip6lg.html
https://www.jica.go.jp/okinawa/press/ku57pq00000guaf5-att/ku57pq00000ip54g.pdf

「倒れる」風力発電をトンガ王国に、沖縄の台風対策ノウハウを活用
4月6日 Smart Japan
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1804/06/news023.html

【現地報道】

Another milestone in improving Tonga’s energy security、2018年2月5日 PCREE
http://www.pcreee.org/article/another-milestone-improving-tonga-s-energy-security

HONOURABLE DR. SAIA MA’U PIUKALA CONCLUDES SUCCESSFUL TRIP TO TOKYO AND OKINAWA.
http://www.tongapower.to/NewsRoom/HonourableDrSaiaMauPiukalaconcludessuccess.aspx

【沖縄電力の過去の取組み】

粟国可倒式風力発電設備が運転を開始しました 2014年 沖縄電力
https://www.okiden.co.jp/environment/report2015/pdf/sec3/sec3.pdf

㈱プログレッシブエナジー 可倒式風力発電システム(建設)
http://pec.ne.jp/business/wind/

台風に強い風力発電の沖縄・トンガ王国への設置 2014年12月 Asia Biomass Office
https://www.asiabiomass.jp/topics/1412_03.html

【JICAの取り組み】

トンガ王国 風力発電所整備計画準備調査報告書 2017年4月 JICA
http://open_jicareport.jica.go.jp/pdf/12288221.pdf

【フランスのベルニエ社のここ数年の動き】

※中国のSinovel社と協力
 French Vergnet to start offering Sinovel turbines 2015年7月23日
  https://renewablesnow.com/news/french-vergnet-to-start-offering-sinovel-turbines-485257/
 Signing of an exclusive distribution agreement 2016年5月30日
  http://www.sinovel.com/english/content/?189.html
 Vergnet Technical Team Visit Sinovel 2017年6月2日
  http://www.vergnet.com/fr/news/tag/sinovel-partnership-fr/

※カリブ諸島に進出
 VERGNET solutions to improve Islands Disaster Resilience、2017年10月23日
  http://www.vergnet.com/news/vergnet-solutions-improve-islands-disaster-resilience/
  http://www.vergnet.com/fr/news/vergnet-solutions-improve-islands-disaster-resilience-2/

※キャッシュフローが回らず、2017年8月末に倒産状態へ(半年の再建猶予)
 BRIEF-Vergnet declares itself insolvent to Tribunal de Commerce d'Orleans、2017年8月31日 ロイター
  https://www.reuters.com/article/brief-vergnet-declares-itself-insolvent/brief-vergnet-declares-itself-insolvent-to-tribunal-de-commerce-dorleans-idUSFWN1LH0RZ
 Vergnet enters into receivership、2017年9月4日 Windpower Monthly
  http://www.windpowermonthly.com/article/1443606/vergnet-enters-receivership

※フランスの企業再生団体が救済措置
 New owners for Vergnet 2017年12月15日 Windpower Monthly
  https://www.windpowermonthly.com/article/1452999/new-owners-vergnet

2018/03/30 13:00
丸紅が台湾の洋上風力発電に参画
丸紅が台湾緑色電力(Taiwan Green Power:TGP、繊維大手の力麗 LeaLea の子会社)
他と共同で台湾の洋上風力開発(彰化県外海の28号区、600MW)に参画。
投資総額は865億元(約3171億円)を見込む。

協力先の一つの台湾の天力離岸風電科技(Tien Li Offshore Wind Technology)が
台中港にブレードとナセル組立の現地工場を開設する見込み。

中部・彰化に大型洋上風力発電建設へ 丸紅と台湾企業が協力 3月30日 フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201803300003.aspx

力麗と丸紅、洋上風力で合弁へ 3月30日 なるほど台湾
https://naruhodo.com.tw/2018/03/30/%E2%97%8F%E5%8A%9B%E9%BA%97%E3%81%A8%E4%B8%B8%E7%B4%85%E3%80%81%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%A7%E5%90%88%E5%BC%81%E3%81%B8/

丸紅が台湾で洋上風力発電を開始 4月11日 総合商社の世界
http://sougoushousha.seesaa.net/
・丸紅が50%株式を持つ Seajacks社はSEPを5隻保有。台湾にも投入の予定。

TGP, Marubeni to co-develop offshore wind farm in Taiwan 3月30日 DigiTimes
https://www.digitimes.com/news/a20180330VL201.html

天力離岸風電擬砸重金打造台中港生產基地 2018年1月12日 中時電子報
http://www.chinatimes.com/realtimenews/20180112004884-260410

2018/03/30 12:30
台湾洋上風力でSGREとMVOWが大口受注と現地生産を発表
台湾の洋上風力開発が本格化して、発表が相次いでいます。
洋上風車メーカ大手の SiemensGamesa と 三菱Vestas が、夫々GW規模の内定と、
台湾企業と組んでブレード、タワー、基礎を現地生産するMOU締結を発表しました。

【SiemensGamesa】
 上緯、シーメンス子会社と風力発電機生産で覚書、3月30日 NNA Asia
 https://www.nna.jp/news/show/1744508

※より詳細な英文報道:
 Siemens Gamesa inks MOU for Formosa II wind farm off Taiwan、
 3月28日 Renewables Now、Offshorewind Biz
 https://renewablesnow.com/news/siemens-gamesa-inks-mou-for-formosa-ii-wind-farm-off-taiwan-606693/
 https://www.offshorewind.biz/2018/03/27/siemens-gamesa-swancor-ink-formosa-ii-deal/
 ・Siemensが台湾上緯(Swancore)グループの澎湖(Folmosa)洋上(第1期120MW(2020年)、
  第2期300~500MW、第3期1.9GW)の第1期分を受注。現地生産推進のMOUも締結。

 Taiwan: Swancor Sets Its Offshore Wind Bar at 2.6GW by 2025、3月14日
 https://www.offshorewind.biz/2018/03/14/taiwan-swancor-sets-its-offshore-wind-bar-at-2-6gw-by-2025/
 ・SwancoreはFormosa PlasticsとTaiwan Heavy Industriesの2社と
  ブレードと基礎の現地生産でMOUを締結。

【三菱Vestas】
 三菱重工、台湾の洋上風力発電所に設備納入 3月29日 NNA Asia
 https://www.nna.jp/news/show/1743926
 ・まず台湾の中国鋼鉄(CSC)、デンマークのCopehagenInfrastructure Partbers(CIP)、
  Diamond Generating Asia(DGA:三菱商事子会社)の3社が彰化県沖で開発中の
  海峡29号(中能、500MW)サイトにに三菱VestasのV164-9.5を供給する(約360億円)。
  海峡27号(彰芳、600MW)、西島(410MW)にも供給の見込み。

 三菱VestasのTwitter:
  https://twitter.com/MHIVestas/status/978903406927581185
  https://twitter.com/MHIVestas/status/978987863181221888

※三菱Vestasはブレードとタワーを台湾で製造します。
 MHI Vestas Offshore Wind Pens Sweeping Series of MOUs in Taiwan、3月28日三菱Vestas
  http://www.mhivestasoffshore.com/mous-in-taiwan/
 MHI Vestas signs MOUs with Taiwanese suppliers、3月30日 Taipei Times
  http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2018/03/30/2003690297

※デンマークCIPとBladtが台湾 中国製鉄(CSC)と1.5GW分のジャケット基礎の協力で合意
 CIP Picks Offshore Wind Foundation Team in Taiwan、4月2,4日 OffshorewindBiz,4COffshore
 https://www.offshorewind.biz/2018/04/02/cip-picks-offshore-wind-foundation-team-in-taiwan/
 http://www.4coffshore.com/windfarms/cip-sign-agreement-for-150-jacket-foundations-nid7384.html

※台湾CSC新総経理に林弘男氏 風力発電向け投資も決定 4月2、14、17日 鉄鋼新聞、Taipei Times、YS
 https://this.kiji.is/353379227405698145
 http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2018/04/16/2003691385
 https://www.ys-consulting.com.tw/news/76487.html
 ・「興達海洋基礎股分有限公司」を新設、高雄興達港にジャケット基礎の生産ラインを作る。
  34.21億台湾ドル(約125億円)を投資する。今年4月から計画を進め、来年末に竣工予定。


2018/03/23 23:50
2018年度のFIT買取価格が正式発表されました

2018年度のFIT買取価格が正式発表されました(クリックすると拡大)。

再生可能エネルギーの2018年度の買取価格・賦課金単価等を決定しました
3月23日 資源エネルギー庁 
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180323006/20180323006.html


また2018年4月以降は、FIT認定取得後は4年以内(環境アセス中は8年以内)
の運転開始が義務付けられます。

風力発電事業に係る環境影響評価手続の着実な実施について
(FIT 制度における運転開始期限の設定等に伴う対応等)4月2日 経済産業省通達
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/furyoku_fit2.pdf



2018/03/21 23:50
報道ステーションの「"洋上風力発電"をベースロード電源に」特集・拡大版
3月21日(祝)夜にテレビ朝日の報道ステーションで「"洋上風力発電"をベースロード電源に」特集が放送されました。
欧州の洋上風力発電事業者(オーステッド)や送電会社(50Hz)、日本のレノバや日本風力開発が取材されています。

「"洋上風力発電"をベースロード電源に」特集 テレビ朝日(動画 約8分)
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/feature/detail.php?news_id=204314
https://www.msn.com/ja-jp/video/entertainment/%E3%80%90%E5%A0%B1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%80%91%E2%80%9C%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E2%80%9D%E3%82%92%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%81%AB/vi-BBKwxKu

「"洋上風力発電"をベースロード電源に」特集 3月21日 ABC,Livedoor News
https://www.asahi.co.jp/webnews/ann_e_000123399.html
http://news.livedoor.com/article/detail/14466120/

3月31日(土)に拡大版を公開。

“洋上風力最前線”報ステ拡大版 前後編 3月31日
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000124131.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000124130.html