Counter
Yesterday 
Today 
QRcode
2016/11/22 13:31
WindExpo2017 でのJWPAの活動予定
JWPAは2016年3月1日~3日に東京ビッグサイトで開催されるWindExpo2017を共催します。
同展示会でJWPAは次の2組の発表を予定しています。

WindExpo2017
http://www.windexpo.jp/

1.洋上セミナーでの発表
 日時:3月1日(水)13:00-13:40
 場所:東京ビッグサイト 東1ホール 特設会場
 内容:洋上風力開発における日本とオランダの相互協力

2.JWPAウィンドビジョンの紹介
 日時:3月1日(水)16:00-17:00
 場所:東京ビッグサイト 会議棟(部屋は未定)
 内容:日本風力発電協会(JWPA)は、我が国における風力発電の本格的な導入拡大を
    実現するために、2016年2月に発表した「JWPAウィンドビジョン」の諸施策を
    具体的に進めています。その活動状況を紹介します。

なお、WindExpo2017開催前後に、オランダ、デンマーク他から企業団が来日します。
こうした企業団とのセミナー・レセプション等も実施する予定です。

2016/11/16 12:21
牛山教授と鈴木章弘理事が国際表彰されました
足利工業大学の牛山泉理事長と、JWPA理事の風力エネルギー研究所の鈴木章弘氏を含む日本の風力発電関係者4人が、相次いで海外団体から表彰授与を受けました。
風力関連の権威ある国際表彰を日本人が授賞するのは初めてです。

国際電気標準会議(IEC)からIEC1906賞を受賞、10月6日
 風力エネルギー研究所 鈴木章弘氏
 元日本電機工業会(三菱重工に復職) 石山卓弘氏

 出典:平成28年度工業標準化事業表彰の受賞者を発表します 10月5日 経済産業省
    http://www.meti.go.jp/press/2016/10/20161005001/20161005001.html

世界風力エネルギー協会(WWEA)からWorld Wind Energy Honorary Award 2016を受賞、11月1日・4日
 足利工業大学 牛山泉 理事長
 環境エネルギー政策研究所 飯田哲也 所長

 出典:牛山理事長が日本人初となる「World Wind Energy Honorary Award 2016」を受賞しました 足工大
    http://www.ashitech.ac.jp/news/2016-ait/20161102-wwecHonorary.html

詳細は添付PDFを参照ください。

http://jwpa.jp/pdf/20161115_Award.pdf

2016/11/10 14:57
米国トランプ次期大統領と風力発電
・Trump氏は、風力・再生エネルギー・温暖化対策に否定的で石油ガス石炭産業(国内雇用)に好意的。
 この方針は共和党も同じ。今後は全米(連邦)規模での風力への政策優遇は期待できず。
・2019年末で風力優遇税制PTCが切れる。
 以後の市場が不透明化したので、大きな駆け込み需要が発生する見込み。
 2020年以降は、一部州の補助制度に頼る、または経済性で天然ガスに勝つ、の2つしか活路無し。
 米国は短期的(2019年まで)は駆込需要で活況、中期的(2020年以降)は市場急落の可能性が高い。
・Trump氏は「連邦規模(DOE等)の再生エネ関連の研究開発も全て終わらせる」と発言。
 米国洋上開発は、まだインフラ整備とコスト低減が未達成なので、苦境になる可能性あり。
 欧州に次ぐ第2洋上市場はアジアに注目が移る。
・COP21パリ合意への冷淡化は、先進国の補助で途上国(新興市場)に風車を立てる構想にもマイナス。

 米国の大統領選挙の結果を受けて、米国風力協会(AWEA)が声明を発表しています。
トランプ氏・共和党は風力発電に否定的なので、それを警戒してのアクションです。

 我々AWEAはトランプ次期大統領と共に米国経済強化のために働く準備ができている
 AWEA ready to work with President-elect Trump to strengthen U.S. economy、11月9日
 http://www.aweablog.org/awea-ready-work-president-elect-trump-strengthen-u-s-economy/
 要旨
 ・米国で風力発電は超党派に夜長期的な支持を受けてきた。
 ・現在も多数の風力発電所が建設中であり、米国風車産業の経済基盤は強固だ。
 ・風力発電は既に低コストであり、消費者の電気代を節約している。
 ・風力発電は多数の農家の副収入になると共に、8.8万人の雇用を生んでいる。
 ・米国の風力発電所の80%は共和党の支持地域(中西部)に建っている。
 ・風力発電は、経済、エネルギー安全保障、健康(排気ガス無し)の3点で貢献している。
 ・米国人は風力発電を愛している。

過去の経緯:トランプ氏はこれまで何度も風力発電への反対を表明

1) まず英国スコットランドのゴルフ場の景観問題で風車に反対。個人的に風車が嫌い。
  Trump Loses Battle to Stop Wind Farm Near His Scottish Golf Resort
  2015年12月15日 Wall Street Journal
  http://www.wsj.com/articles/trump-loses-battle-to-stop-wind-farm-near-his-scottish-golf-resort-1450275439

  Trump Says He’s ‘Personally Offended’ By ‘Awful’ Wind Turbines、 2016年11月23日 Daily Caller
  http://dailycaller.com/2016/11/23/trump-says-hes-personally-offended-by-awful-wind-turbines/

2) 風力発電は鳥を殺す
  Trump: Wind power ‘kills all your birds’、2016年8月2日 Hill
   http://thehill.com/policy/energy-environment/290093-trump-wind-power-kills-all-your-birds

3) 環境規制に消極的・温暖化否定・パリ協定脱退を示唆
  温暖化対策後退も トランプ氏勝利で 2016年11月11日 毎日新聞
  http://mainichi.jp/articles/20161110/k00/00m/040/085000c

  トランプ「大統領」のエネルギー政策 2016年11月10日 News Week 
  http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161110/NewsWeekJapan_E180441.html

  「大土建屋大統領」目指すトランプ氏 「地球温暖化はない」が米保守派の常識
  2016年5月5日 産経新聞
  http://www.sankei.com/affairs/news/160505/afr1605050004-n5.html

  トランプ勝利でCOP会場にも動揺? COP22参戦記 11月17日
  http://japan-indepth.jp/?p=31425

4) COP21合意の米国の途上国向け温暖化対策資金拠出の削減・停止のリスク
  トランプ次期大統領で温暖化対策資金削減か 不安広がる 11月13日 NHK
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161113/k10010767441000.html
  ・米国が拠出する途上国の温暖化対策の資金支援が削減される懸念あり。
   この内、「緑の気候基金」では約100億ドル中の30億ドルが米国分だが、
   トランプ氏は国際的な温暖化対策への拠出金を減らすと言っている。

5) 米国の全ての再生可能エネルギーの研究開発を終わらせる(連邦規模の研究費を停止)
  Trump just proposed ending all federal clean energy development、11月4日 Think Progress 
  https://thinkprogress.org/trump-zero-out-federal-clean-energy-56cca794790#.2bn0bkftv

6) 「風車は米国製でなく海外製(ドイツ・日本・中国)だから駄目だ」の誤解(実際はGEがシェア最大)
  Trump’s Beef with German Wind Power 11月23日 Handle bit
  https://global.handelsblatt.com/politics/trumps-beef-with-german-wind-power-649941
  ・“First of all, we don’t make the windmills in the United States,”
    Mr. Trump told the New York Times. “They’re made in Germany and Japan.”

上院・下院共に共和党(石油ガス産業寄り)が過半数を取った点も再生可能エネルギーには逆風です。
風力優遇税制(PTC)はトランプ大統領の任期中の2019年末に切れますが、それに代わる導入促進策は期待できそうにないです。
特にまだ胎動期で産業的に自立していない(コストが高い)米国の洋上風力開発は、かなり厳しい状況になると思います。
今回の選挙結果を見て、太陽光・風力の関連企業は株価が下落しています。

 Trump victory batters solar and wind stocks, bolsters coal shares
 2016年11月9日 Washington Post
 https://www.washingtonpost.com/news/energy-environment/wp/2016/11/09/solar-wind-companies-see-stocks-fall-after-trump-win/

 World’s Biggest Wind Turbine Maker Sinks After Trump Victory
 2016年11月9日 Bloomberg
 http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-11-09/vestas-sinks-as-trump-victory-frightens-green-energy-investors
 ・大手風車メーカ Vestas社の株価が14%下落

 Trump victory undeniably negative for RE — in the long run 2016年11月9日 Recharge
 http://www.rechargenews.com/wind/1189490/trump-victory-undeniably-negative-for-re-in-the-long-run

 DWIA says Trump's victory to have modest impact on US wind、11月10日 SeeNews
 http://renewables.seenews.com/news/dwia-says-trumps-victory-to-have-modest-impact-on-us-wind-546283
 ・トランプ氏の勝利の風力への悪影響はわずかだ、とデンマーク風車工業会がコメント
 (補注:一種の強がりのPosition Talkとみるべき。)

その他の解説記事

 トランプ政権の下で米国のエネルギー・温暖化政策はどうなるか 11月15日 国際環境経済研究所(IEEI)
 http://ieei.or.jp/2016/11/special201603013/ 

 Trump Administration Will Bring Huge Reform to Energy and Environment 11月21日 Morning Consult
 https://morningconsult.com/opinions/trump-administration-will-bring-huge-reform-energy-environment/

トランプ氏当選の影響の日本への影響全般については、みずほ銀行の産業調査部がレポートを出しています。

 トランプの米国 新政権の論点:議会はトランプを止められるのか 11月9日 みずほ銀行
 https://www.mizuho-fg.co.jp/company/activity/onethinktank/pdf/vol005.pdf

以上

2016/11/10 14:16
海外団体が風力関連の報告書を発行
この秋に海外で多数の風力関連の報告書が発行されています。

1) 世界風力会議(GWEC)の将来予測・年間報告書

  Global Wind Energy Outlook 2016、2016年10月18日
  http://www.gwec.net/publications/global-wind-energy-outlook/global-wind-energy-outlook-2016/
  ・風力発電は2030年には世界の電力上の20%(年間2.2TWh)を供給できる見込み

  Global Wind Report 2015、2016年4月
  http://www.gwec.net/publications/global-wind-report-2/global-wind-report-2015-annual-market-update/

  「30年に風力が総発電量の最大2割」 世界風力エネ会議が予測  日本経済新聞 10月19日
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK19H05_Z11C16A0000000/

2) IEA Wind年間報告書

  IEA Wind Annual Report for 2015、2016年9月
  http://www.ieawind.org/annual_reports_PDF/2015.html

3) 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の洋上風力の報告書

  Innovation Outlook: Offshore Wind、2016年10月
  http://www.irena.org/menu/index.aspx?mnu=Subcat&PriMenuID=36&CatID=141&SubcatID=2742
  ・世界の洋上風力発電は2030年までに累計100GWになる見込み

4) 米国エネルギー省(DOE)の風力発電の技術&市場の年報、分散電源向け風力の将来予測

  2015 WIND TECHNOLOGIES MARKET REPORT、2016年8月25日
  http://energy.gov/eere/wind/downloads/2015-wind-technologies-market-report
  ・米国の風力発電のコスト低下、低風速域(ClassⅢ)化、大型化の図表を含む

  ※分散電源向け風力の将来予測
  Assessing the Future of Distributed Wind: Opportunities for Behind-the-Meter Projects、2016年11月
  http://energy.gov/eere/wind/downloads/assessing-future-distributed-wind-opportunities-behind-meter-projects

5) 国際エネルギー機関(IEA)が将来予測と再生可能エネルギーの報告書を発表

  World Energy Outlook 2016、11月16日 IEA
  https://www.iea.org/bookshop/720-World_Energy_Outlook_2016

  パリ協定達成へ「8200兆円必要」 IEA見通し、11月16日 日本経済新聞
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H8H_W6A111C1FF1000/

  Medium-Term Renewable Energy Market Report 2016、10月25日 IEA
  https://www.iea.org/bookshop/734-Medium-Term_Renewable_Energy_Market_Report_2016

  世界の再生可能エネルギーさらに加速、今後5年間の増加量を13%上乗せ、10月28日 Smart japan
  http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1610/28/news023.html

6) REN21の可能エネルギーの年間報告書

  RENEWABLES 2016 GLOBAL STATUS REPORT、2016年6月
  http://www.ren21.net/wp-content/uploads/2016/06/GSR_2016_Full_Report.pdf

  再生可能エネルギー世界白書2016(和文)
  http://www.ren21.net/wp-content/uploads/2016/11/GSR2016_Key_Findings_JP.pdf

7) 米国エネルギー局(EIA)が将来予測を発表

  ANNUAL ENERGY OUTLOOK 2016、2016年9月15日
  http://www.eia.gov/forecasts/aeo/
  https://www.eia.gov/forecasts/aeo/executive_summary.cfm
  ・2015年の米国の年間電力供給で風力発電が4.7%を占めた

  発展途上にある米国の風力発電 〜 2015年で総発電電力量の4.7% 11月17日 アメーバニュース
  http://news.ameba.jp/20161117-143/

以上

2016/10/24 13:50
風力発電の国際会議 WWEC2016 が東大で開催されます
世界風力エネルギー協会(WWEA)主導の風力発電の国際会議 WWEC2016 が10月31日(月)・11月1日(火)に東京大学(本郷)で開催されます。こうした風力発電の大きな国際会議が日本で開催されることは稀です。世界の動向を直に見聞きする好機ですので、奮ってご参加ください。JWPAも後援しています。
洋上風車の研究やプロジェクト事例も国内外から多数報告されます。特に浮体式洋上風力については、日本のみならず、フランスやノルウエーなどから新しいシステムの提案が行われます。

◆WWEC2016
 http://wwec2016tokyo.com/about/?lang=ja
 ○日時:10月31日(月)~ 11月1日(火)
 ○場所:東京大学(本郷)安田講堂、工学部2号館、山上会館
     http://wwec2016tokyo.com/venues-and-access/?lang=ja
 ○プログラム:
     http://wwec2016tokyo.com/program/?lang=ja
 ○参加費:事前Web登録は締切られていますが、当日登録も可能(カード or 現金)です。
     JWPAは後援団体なので、全期間参加は5.5万円、1日のみ参加は3万円です。
     http://biz.knt.co.jp/tour/2016/wwec2016/

※プログラム・地図・当日参加要領のPDFを添付します。
http://jwpa.jp/pdf/WWEC2016_Program.pdf

追記:10月31日(月)09:00-12:00安田講堂での開会式・基調講演は無料参加できます。
   但し定員は1000人で先着順です。

開催結果:
 会議の様子(写真)
  http://www.wwindea.org/world-wind-energy-award-2016-for-195-countries-who-endorsed-the-paris-agreement/
 声明発表
  http://www.wwindea.org/wwec2016-conference-resolution/

2016/08/19 11:00
北九州市が響灘洋上風力発電の公募を開始
北九州市が響灘洋上風力発電の公募を始めました。
改正港湾法に基づく最初の洋上風力の入札になります。
追補:9月7日の説明会には新電力等の8グループが参加したそうです。

響灘洋上風力発電施設の設置・運営事業者の公募について 北九州市 8月19日
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kou-ku/30300004.html

(1)公募占用指針の配布: 8月19日(金)~10月18日(火)
(2)参加登録受付: 8月19日(金)~ 9月 1日(木)
(3)説明会申込受付: 8月19日(金)~ 9月 1日(木)
(4)公募占用指針質疑受付: 9月 1日(木)~ 9月 9日(金)
(5)説明会: 9月 5日(月)
(6)参加登録の確認通知: 9月16日(金)まで
(7)質疑への回答: 9月16日(金)
(8)公募占用計画の受付: 10月 3日(月)~10月18日(火)
(9)審査・評価: 10月下旬~平成29年 1月
(10)ヒアリング: 平成29年 1月
(11)選定結果公表: 平成29年 1月下旬以降

2016/07/07 12:18
電力安全課の国プロ「電気施設保安技術高度化の評価・検証事業」の再委託先の公募
経済産業省電力安全課が進めている風力発電を含む発電設備の保守技術の高度化で、
今年度の実証研究を1次受託した三菱相応研究所から再委託先の公募が発表されました。
風力発電では、保守作業へのドローン活用や主要機器の寿命監視・予測システム(CMS)などの技術検証が候補になります。
公募説明会(受託希望者は参加必須)は7月14日(木)13時~14時に三菱総研本社(千代田区永田町2-10-3)で開催されます。
応募締切は7月28日(木)12:00必着、採択結果通知は8月8日(月)(予定)です。

平成28年度 電気施設保安技術高度化の評価・検証事業(経済産業省事業)を実施する事業者の公募のご案内について 三菱総合研究所
http://www.mri.co.jp/news/press/public_offering/recruit/021892.html
2016/07/02 23:59
5MW浮体式風車が大阪湾を出航、福島沖へ
2016/06/01 16:36
第11回定時社員総会を開催

一般社団法人日本風力発電協会は、平成28年5月30日 芝パークホテルにて第11回定時社員総会を開催しました。
総会は午後1時に開始され、高本代表理事が議長を務め、平成27年度活動報告、決算案などが審議されました。提案された4つの議案はすべて可決承認され午後1時40分に終了しました。
総会に引き続き各部会から成果発表を行いました。この成果発表会には300名を超える会員、ご来賓の方々が参加され盛況のうちに午後5時に終了しました。
その後午後5時半から懇親会が開催され、国会議員をはじめ多くのご来賓の方々と会員を合わせ、こちらも300人を超える大盛況となりました。高本代表理事の挨拶の後、国会議員及び所轄官庁の方々から風力発電拡大に向けた力強いお言葉を賜り、次に風力発電推進全国市町村協議会会長の森利男様のご発声により乾杯をし、その後歓談となりました。中締めは鈴木副代表理事による一本締めでお開きとなりました。

2016/05/31 15:38
第4回 風力発電関連産業セミナー/第86回 新エネルギー講演会合同開催のお知らせ
日本電機工業会、日本産業機械工業会と共同で「2030年風力発電グリッドパリティを目指して」をテーマとした首記講演会を開催いたします。
3団体共同で毎年調査・刊行している、日本の風力発電関連機器産業の生産統計の調査結果を報告する講演会です。
今年は高本代表理事によるJWPA WindVision 紹介も含む内容になっていますので、ぜひ参加をお願い致します。

日 時: 6月6日(月) 開場 12:30 講演会 13:00~17:00
場 所: 電機工業会館 6階 会議室
参加費: 3000円(テキスト代金を含みます)
プログラムと申込方法: 下リンクを参照ください。 
https://www.jema-net.or.jp/Japanese/info/seminar/20160606.html